駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

阿弥陀ヶ滝(橋)vol.3 with Yurisa 【2013.12.7】 

まふゆとゆりさの服が毎回一緒なのもどうかと思ったので、安さに定評のあるリトルワンダーローブでひとまず一着だけ購入してみました。
本当はもう一着ぐらい買っても良かったのですが、初めて買うディーラーさんということで、失敗したときのダメージを最小に抑えるため1着だけにしました。
届いた商品が気に入れば、次からは必要な数を購入しようかと思っていますが、使える店であればかなり助かります。
我が家のオビツ勢のアウトフィットについては、現状ではアゾン頼りになっていますが、気に入った衣装があまりリリースされなかったせいもあって、着替えの服がほとんどない有様ですから。
現状でのアウトフィットの入手先としては、アゾンの他にパラボックスもありしますが、アゾン同様どちらかというと残念なデザインが多く食指が伸びないので、メインとして使うのが難しかったりします。
オビツのオリジナルドールの服は、センス良くまとまったものが多いので、オビツが供給してくれないかなと密かに思ったりしていますが、本業がソフビなので無理筋な話でしょう。
DDと違って服の入手先が限られてしまっている現状では、地道に通販してくれるディーラーを探さなければいけないのですが、ネットの広大な海の中から見つけ出すのも至難の業で、なかなかに難しかったりします。
なので、年明けに開催されるドルショで、50センチドールをターゲットにしたディーラーをメインに見て回ろうかなと思っています。
その場で買い漁るのは無論のこと、ネットで検索する際にも役立ちますから。
何にせよ、あふゆとゆりさのためにアウトフィットの拡充が急務な感じです。



さて、三回に分けて紹介してきた阿弥陀ヶ滝も今日で最後となります。
最終回となる今回の舞台はこちら。

  阿弥陀ヶ滝入口橋

わかりづらいですが、写真の奥に見える赤い橋がそれです。
この赤い橋は、阿弥陀ヶ滝に向かうための橋ではなく、対岸にある家に行くためのものです。
色のない世界で、赤色のインパクトが強かったので、舞台に選んでみました。
ということで、以下、適当に。

  橋にて3

  橋にて

  橋にて5

  橋にて7

  橋にて4

  橋にて8

背景が若干汚いですが、フォトショで加工するわけにもいかないのでやむを得ません。
頭にフードを被せたままずっと撮影してしまいましたが、今にして思えばフードを外した方が良かったような気がします。
さすがに、少しくどい感じです。
ただ、欄干の赤と上着の黒とが良い対比になってくれたので、これはこれで悪くはない気もしますが。

この阿弥陀ヶ滝は、新緑の季節であればより美しい景色が楽しめたものと思われ、訪れた時期が悪かったような感じです。
人気が全く無いので撮影はしやすいのですが、さすがに色がない世界での撮影は華やかさに欠け面白さも半減してしまいます。
それほど遠い場所ではないので、来年の初夏にでも再訪してみたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/722-9d6f5c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。