駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

横谷峡四つの滝(鶏鳴滝) with Alter 【2013.11.29】 

早くも週の半ばとなり週末の野外撮影の行き先を考えなければなりませんが、どうにもネタ不足で行き先が見つかりません。
今住んでいる所は、暮らす分にはそれなりに便利なので悪くないのですが、野外撮影できる景勝地が少ないのがネックです。
本当は景勝地の多い長野で、色々と撮りたかったりするのですが、長野に行こうと思うと必然的に高速を使わなければならず、散財し過ぎてピーピー言っている身にはこれも難しかったりします。
何より行くだけで時間がかかるし。
一層のこと近場を開拓していくのも手かなと思ったりしますが、会社の人間に遭遇する危険性が飛躍的に高まるわけで、あまりにリスキーすぎます。
ドールバレしたら色んな意味で終わっちゃうし。
もっとも、今さら失う物は何もない身なので、バレたところでどうということはないのですが。
早めに決めないと週末が来てしまうので、いつものように地図を眺めながら適当な場所を見繕うより他なさそうです。
こういうとき、野外撮影に特化してロケ地を紹介するサイト的なものがあればいいのになと思ったりもしますが、ヲタク趣味の中でも極北に位置するドール趣味の中にあって、野外撮影はさらに異端な遊び方なので、望むべくもありません。
まあ、自分の足で撮影地を開拓するのも、それなりに楽しかったりするのですが。



さて、長々と続けてきた横谷峡四つの滝も今日でオーラスです。
トリとなる今日は、四つの滝の中で最大となる鶏鳴滝を紹介していきます。
鶏鳴滝は紅葉滝から300mぐらいのところにありますが、一番下にある駐車場からだと大体1.5キロぐらいあり、滝を見学しながらだと30分ぐらいはかかるかと思います。
で、その鶏鳴滝がこちら。
  
  鶏鳴滝遠景

今までの滝は真正面から見ることができましたが、奥まった場所にあるせいで正面からは見えず、少し斜めから眺める形となります。
ズームで寄るとこんな感じ。

  鶏鳴滝全景

高倍率ズームに交換すればよかったのですが、レンズ交換も面倒だったので標準ズームでの撮影となります。
比較物がないのでわかりづらいですが、落差のある良い滝です。
ここにも広場があったので、ひとまず撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  鶏鳴滝にて1

  鶏鳴滝にて2

  鶏鳴滝にて3

  鶏鳴滝にてその4

  鶏鳴滝にてその5

撮影しているときには全く気づきませんでしたが、髪の毛が乱れに乱れ、使える写真がかなり少なかったです。
バッテリーが三つともレットゾーンに突入し、電池の残量を気にしながらの撮影だったので、ウィッグにまで気が回らなかったのかもしれません。
撮影している時には、電池のことしか頭になかったですから。
この鶏鳴滝は、滝から少し離れすぎていたので、他の滝と比べると撮影が難しかったですが、広間に置かれていた岩のお陰でなんとか撮影を楽しめました。

横谷峡四つの滝は、どの滝も綺麗で悪くありませんでしたが、撮影のしやすさを考えると個人的には白滝と紅葉滝がよかったです。
ただ、白滝は、駐車場のすぐ側ということで、人目につきやすいという難点がありますが。
訪れたのが晩秋だったこともあって全体的に寂しい雰囲気だったので、生命の息吹が感じられる新緑の時期にもう一度訪れてみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/719-7eceeb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。