駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

青山高原 with Saber 【2013.11.24】  

少し前まで秋だと思っていましたが、既に季節は冬へと切り替わったようで、フロントガラスに霜が降りるようになりました。
そうなると問題となるのは、野外撮影での寒さ対策。
ロケ地として使っているのは基本山奥ということもあって、平地よりも寒さが厳しかったりするので、防寒対策もそれなりに整えていかないといけません。
自分自身の寒さ対策については、コミケ用として使っていた防寒グッズがあるので、それをフル活用すればなんとかなりそうな感じですが、問題なのはドール。
寒さでパーツが硬くなることが予想され、無理な力を少しでも加えると、そのまま破損してしまいそうな気がします。
夜逃げを経て供給体制がさらに劣化したvmfを除けば、手持ちのドールのパーツについては、供給がきちんと続いているので、あれこれと余計な手間をかけず、素直にパーツ交換で対応するのが手っ取り早くてよいかもしれませんが、DDに関しては交換パーツの値が張るので、現実問題としてはパーツ交換もそう容易くはなかったりもします。
とりあえず、壊れやすいだろう関節部分を温めるため、カイロでも使ってみようかなと思っていますが、何もしなくても優しく扱えば案外大丈夫かもしれません。
まあ、優しさとは無縁なので、あれですが。
転ばぬ先の杖でできることはやっていこうかなと思いますが、基本は面倒くさがりなので、そのままで進んでいきそうな気がしないでもないです。


さて、今日は三重県の青山高原で撮ってきた写真を紹介していきます。
青山高原は三重県中部にあり、風力発電用の風車が立ち並ぶスポットとなります。
こちらもパクリというかオマージュというか、風車を背景にした綺麗な野外撮影写真がブログに上げられているのを見て、風車が撮りたくなったので出かけてみました。
青山高原というとCMの影響でリゾート地というイメージがありましたが、それも今は昔のようで、麓には廃墟と化した別荘地が寂しく広がり、何というかかなり寂しい雰囲気が漂っていました。
そのせいか、訪れる観光客も少ないようで、通る車も少なめでした。
ちなみに、風車はこんな感じ。

  青山高原風車

  風車

風車は風切り音を響かせぐるぐると回っていて、なかなかに圧巻でした。
が、風車が回っているということは、それだけ風が吹いているわけで、終始強い風が吹き荒び、撮影するには明らかに厳しい条件でした。
それでも、いちおう撮影をしましたが、お察しなレベルです。
ということで、以下、適当に。

  風車と一緒に2

  風車と一緒に

  風車と一緒に3

  風車と一緒に4

風のせいで立たせることもままならず、ウィッグは千々に乱れる始末。
幸いいつもの姫カットではなく、ショートにしていたので、被害は最小に押さえられましたが、それでもかなり厳しかったです。
風車が立っている時点で風が強いことを予測すべきでしたが、想像力が限りなくゼロに近い身なので無理な話ではあります。
風の強さと寒さとで、撮影開始から30分ほどで心が折れてしまい、そのまま撤収。
人気がほとんどないので、野外撮影するには悪くない場所ですが、風の強さを考えるとお勧めはできません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/714-9ceab3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。