駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

霞ヶ浦緑地(四日市コンビナート) with Alter【2013.11.9】 

RAW現像が最近気になっています。
写真を撮るときには基本的にRAW+JPEGとしていますが、RAW現像の面倒臭さに腰が引け、いつもJPEGの撮ってだしを使っていますが、露出のミスとかホワイトバランスの失敗とかをリカバリーでき、それなりに綺麗な写真を作れるRAW現像には心惹かれます。
現場で適切な露出補正ができず、残念な写真が多い身には尚更に。
白トビや黒トビは、RAW現像でもリカバリーできないようなのであれですが、それ以外のミスなら修正が効くようなので、RAW現像を使うのも悪くないような気がしています。
他のブロガーさんでもRAW現像で画像を弄っている人もいるようですし。
ただ、気になるのが、撮影が適当にならないかということ。
今ですら下手な鉄砲数打ちゃあたる方式で粗製濫造していますが、後からでも補正が効くとなると、今以上にいい加減になるような気がしないでもないです。
明らかにミスった写真を撮れば、さすがに現場できちんと修正して撮り直すとは思いますが、微妙なところで手を抜きそうな気がしないでもないです。
RAW現像に心揺らいでいますが、多分というか間違いなくこのままJPEG撮ってだしで終わるような気もします。
写真を撮った後、さらに時間をかけて写真を現像していくのは、正直ダルいので。
この性格を考えると、RAW現像に手を出すよりも、JPEG撮ってだしでも見られる写真を撮れるよう努力した方が近道のような気もします。
ただ、今のところまだ基礎の基礎すら覚束ないので、それもだいぶ先の話になりそうですが。


さて、今日は、四日市コンビナートで撮ってきた夜景写真を紹介していきます。
工場の夜景を撮るのがここ最近流行っているようで、工場の夜景写真をネットで見かけることも多いですが、尊敬しているブロガーさんがアップされた工場夜景写真にインスパイアされ、今回自分でも撮ってみることにしました。
三重県は道路事情があまりよろしくないので、お決まりの渋滞に巻き込まれ、目的地の霞ヶ浦緑地に辿り着いたのは日がすっかり落ちた7時過ぎでした。
霞ヶ浦緑地は、四日市の工場の夜景写真を撮るためのスポットの一つで、一番手軽に工場夜景が撮影できる場所ですが、訪れた時はまだ時間が早かったせいか、人はあまりいませんでした。
ロケハンを適当に行い、なんとか良さそうな撮影スポットを発見。
そこで撮った夜景は、こんな感じです。

  夜景2

  夜景

シャッター速度優先で撮影したもので、時間は30秒固定で、ISO値は100となります。
シャッタースピードが遅いお陰で、細波が少したっていた水面も鏡面のようになり、良い感じで工場が水面に写ってくれました。
望遠でもう少し寄れれば良かったのですが、キットレンズの200㎜望遠ではさすがに限界があり、あまり綺麗に撮れなかったので、広角側のみでの撮影としました。
これで、いちおう満足したので、オルタをモデルにして、夜景を背景に撮影を開始。
以下、適当に貼っていきます。

  コンビナートを背に

  コンビナートを背に3

  コンビナートを背に4

  コンビナートを背に5

  コンビナートを背に8

シャッター速度優先で撮影し、30秒固定のISO値100となります。
中秋の名月の撮影のときに、撮影場所が真っ暗だとまともな写真が撮れないことがわかったので、今回は防犯灯が立っている場所を選びました。
そのお陰もあって、夜景だけでなく、オルタも昼間と変わらないぐらいの明るさで綺麗に撮ることができました。
ポージングをもう少しひねれば良かったかなと思ったりもしますが、夜中だというのにカップルが暗闇から姿を見せたりして、あまり落ち着かなかったのでやむを得ません。

今回初めて工場夜景を撮影しましたが、普段夜景を撮ることがないので、なかなかに楽しめました。
本当は上の写真の他、工場の間近でストリート風な写真を撮りたかったので、今度行く機会があれば昼間にきちんとロケハンをしてからが良さそうな感じです。
この撮影の時もいちおう探してみたのですが、夜中ということで視界が限られ、見つけられずに終わってしまいましたから。
これからの季節は空気も澄むので、機会があればまた夜景を撮りに行きたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/706-d4b5dd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。