駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

博物館明治村(内閣文庫) with Yurisa 【2013.11.3】 

今日は雨だったので、久しぶりというか、二週間ぶりに豊郷小学校へ。
いい加減飽きたと言ってますが、ストレス無く写真撮影ができる場所は貴重で、ここで写真を撮るのが存外楽しかったりします。
が、毎度のごとく、事前調査不足で手痛いミス。
まず、一つ目のミスが、講堂でクラシックのコンサートが開かれる予定になっていたことを見逃していたこと。
当初の予定では、朝一番に講堂1階で撮影することを予定していましたが、その目論見も早々に潰えてしまいました。
お陰でいつも通りテンションがダウン。
気を取り直して定位置の北階段で撮影を開始しましたが、ここでも迂闊なミスにより、アクシデントが発生。
今日の撮影の主目的は、有珠のペンギン着ぐるみの紹介用写真を撮ることだったのですが、肝心の着ぐるみの中に有珠が上手いこと入らず、にっちもさっちもいかなくなり、やむなく取り止める羽目に。
昨日のうちに着せ方を確認しておけば良かったのですが、面倒くさくなって放っておいたのが間違いでした。
テンションが落ちまくりましたが、なんとか体制を立て直して撮影を開始したところで、今度はツアー客が波状攻撃で襲来。
豊郷小学校は、基本個人客がメインなので、やり過ごすのは容易なのですが、今日は二十名規模の集団ということもあり、適当に隠してやり過ごせるレベルではなかったので、ツアー客が来る都度、撮影が長時間に渡って中断。
気分が乗ってきたと思ったところでツアー客が押し寄せ、構図を練っていたらまたツアー客がやってきてと、集中力やなんやかんやがその都度途切れてしまい、なんともかんともいただけませんでした。
おかげで、出来上がった写真は散々でしたが、新戦力のシグマレンズのクセを十分に把握することができたので、それだけでも良い収穫でした。
我が家の新戦力であるシグマのレンズですが、落としたせいなのか、あるいは初期不良なのか、どうも少し片ボケ気味に写ったりしますが、F2.8通しで17㎜から50㎜まで使えるのはやはり便利で、今日の撮影までで使えることがわかったので、主力として使っていこうかと思ってます。


さて、前回に引き続いて今回も明治村で撮ってきた写真を紹介します。
聖ザビエル天主堂の次に撮ったわけではありませんが、内閣文庫でそれなりの枚数が撮影できたので、今日はそちらを紹介していきます。
内閣文庫がこちら。

  内閣文庫

明治期に建てられた図書館とのことで、重厚な石造りの洋館です。
建物内部も見ることができますが、ごく一部だけで、ほとんどが非公開です。
以下、建物内外で撮った写真を適当に貼っていきます。

  邸内にて3

  邸内にて2

  ウフフ

  邸外にて4

  邸外にて

  邸外にて2

  邸外にて3

邸内では当然三脚が展開できるわけもなく、窓辺にユリサを置いての手持ち撮影です。
最近、三脚で撮影することが多くなったせいか、撮影していてもどうにも動きがぎこちなくなり、フレーミングもしっかり決まりませんでしたが、人が頻繁に来る場所での撮影は、ドールを素早く隠すためにも手持ち撮影に限ります。
邸外は、人が来ない屋敷の裏手での撮影ということもあり、三脚を広げて撮影しましたが、この方が何だか落ち着きました。
写真が上手く撮れるかどうかは定かではありませんが、カメラを固定したままじっくり考えることができるというのはやはり良いものです。

次回は、明治村の最後になりますが、いろいろな場所で撮った写真をまとめて紹介します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/697-8b54976a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。