駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

博物館明治村(聖ザビエル天主堂) with Yurisa 【2013.11.3]  

シグマに修理に出していた標準ズームレンズが、早くも修理が終わったようで、メールで発送のお知らせが届きました。
手元に届くのは明日になりそうですが、思いの外早く仕上がってくれたので、週末の野外撮影にはなんとか間に合いそうです。
再来週になるとばかり思っていたので、これは嬉しい誤算でした。
それと、もう一つ嬉しい誤算があって、それが修理費用。
ホームページの情報なんかで、修理費用は2万円ぐらいかかるものと踏んでいましたが、蓋を開けてみればそんなにもかからず、1万円以内で収まってくれたので、厳しい財政運営を余儀なくされている我が家にとってはかなりの朗報でした。
修理費用があまり高額になってしまうと、サードパーティーの安いレンズを買った意味がなくなってしまいますから。
レンズの復帰戦として、紅葉の撮影を考えていましたが、今週末は四日市のコンビナートの夜景撮影を行うつもりなので、予定を変えて夜景撮影でデビューさせようかなと思っています。
紅葉撮影に使うのも悪くないのですが、初めての夜景撮影に使うのもまた楽しそうです。
今回の失敗を踏まえ、手元にレンズが届きしだい、プロテクターを装着させるつもりですが、三脚もひとまず重い物も使おうかなと思っています。
三脚がまた倒れ、レンズが壊れるのも嫌な話なので。


さて、今日から明治村で撮ってきた写真を紹介していきます。
明治村は文化財保存のため、歴史ある建築物を移設・展示した野外博物館で、東海地方では遠足なんかでもよく使われたりする、メジャーな観光スポットです。
小さい頃の記憶は既に曖昧で、あまり自信がありませんが、私自身も遠足というか社会科見学で訪れた記憶が微かに残っています。
地元にあるメジャーな観光地は、ドールの野外撮影というアングラな行為の性質上、身を守るため避けていましたが、行き先に窮して物の試しに行ってみることにしました。
園内の全景は撮影し忘れてしまいましたが、行ったのが三連休の中日ということで、園内には当然のように人が溢れ、野外撮影には厳しい環境でしたが、それでもなんとか人目を避けながら野外撮影を行いました。
今回は、そのうち、聖ザビエル天主堂で撮影した写真を紹介します。
舞台となった聖ザビエル天主堂がこちら。

  聖ザビエル天主堂

風雨に洗われ汚れが目立ちますが、綺麗な造りをしています。
中はこんな感じ。

  天主堂内部2

  天主堂内部1

ステンドグラスはさすがに綺麗で、息をのむ美しさです。
訪れたのが開園早々だったこともあり、人が少なかったので何とか撮影に成功。
以下、適当に貼っていきます。

  礼拝席で2

  礼拝席で4

  礼拝席で

  ステンドグラスに照らされて2

  ステンドグラスに照らされて

  礼拝堂にて

礼拝堂内は薄暗かったので、ISO値を1600まで引き上げて何とか手持ち撮影で撮りましたが、それでもピントの甘い写真ばかりになってしまいました。
ステンドグラスから差し込む光が幻想的で、その美しさを引き出すため、本当は三脚を広げ、100ぐらいのISO値できっちりと撮りたかったのですが、かつてコスプレイヤーが大暴れした名残で、撮影条件が厳しくなっていたので、同じ轍を踏まないためにも自重しました。

景色が綺麗だと写真を撮るのも楽しいのですが、そこは観光地ということで、余韻に浸るまもなく人が押し寄せてきたので、これだけ撮って聖ザビエル天主堂からは撤退しました。

次回は、内閣文庫で撮影した写真を紹介します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/696-aaa22926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。