駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

金ケ崎緑地公園vol.2 with Saber 【2013.9.28】 

今週末は台風に振り回され散々な目にあいました。
土曜日は雨だということで、野外撮影の予定を変更してまったりと起きて、ホームグラウンドとなりつつある豊郷小学校に行ってきたのですが、雨は結局降らずじまいでなんだかなぁといった有様でした。
雨が増えることを見越して遠出を止めたことに加え、雨を利用して豊郷小学校で撮りたかった写真も撮れず、二重の意味で空振りでした。
こんなことなら無理してでも白水湖へ行っておけば良かったと思ったりもしましたが、遠出した先で雨に降られるとかなり切なくなるので、このへんの判断は難しいところです。
もう一つ空振りだったのが、彦根の隠れた名店といわれている喫茶店スイス。
ドール撮影だけでは面白くないので、撮影の前に出向き美味しいと評判のハンバーグを食べてみたのですが、ソースもなにもかかっていないことに加え、付け合わせも目玉焼き一つとほんのちょっぴりのタマネギだけというシンプルさ。
そのシンプルさに似合った素朴な味で、よく言えば家庭の味ですが、心に響くものがなく少々期待外れでした。
値段がライスをセットして600円なので、文句は言えませんが、食べログの評判もあてにはならないようです。
唯一の収穫は、豊郷小学校で同業者らしい方の撮影風景を目にすることができたことでしょうか。
基本的にスタンドアローンということもあり、良くも悪くも自己完結してしまっていて、自分を省みる機会がないので、他人の撮影風景を遠巻きにでも目にすると刺激にはなります。
とはいえ、本当に遠くからちらっと見ただけなので、参考になったといっても外部ストロボを幾つか展開していることがわかった程度ですが。
今はレフ板での光の回し方をマスターするだけで手一杯で、外部ストロボの導入はまだまだ先ですが、逆光やら暗い室内での撮影なんかで外部ストロボが欲しいと思ったりするので、そのうち導入したいなとは思っています。
ただ、人目につかぬ隠密行動が基本なだけに、ストロボを展開できる場所は実質豊郷小学校だけに限られてしまい、お金の無駄になる可能性も無きにしも非ずですが。


さて、今回も引き続き金ケ崎緑地公園で撮影した写真を紹介していきます。
写真の仕上がりだけでいえば、前回で終わっておいた方がよかったですが、ネタが少なく、せっかく撮ってきた写真を寝かしておくのも勿体ない話なので、続けて記事にすることにしました。
写真に拘りが出てくると、満足できない写真は載せなくなるのかもしれませんが、芸術性よりも貧乏性が勝っているのでやむを得ません。
ということで、今回の舞台はこちら。

  ステージ

海に突き出した木製のデッキで、人気スポットならカップルで占拠される場所ですが、ちらほらと地元民がやってくるだけで人気は疎らでした。
以下、適当に。

  スタンドアローン

  灯台にもたれて

  灯台にもたれて2

  灯台にもたれて3

  灯台にもたれて4

一枚目の写真では完全逆光で、レフ板を使わなかったせいでこのザマでした。
ストロボで強い光を当てればなんとかなったのかなとも思いますが、難しいところです。
下二枚に人が写っていますが、灯台に隠れて直接は見えないだろうということで撮影を続けましたが、来ていたことに気づくのが遅れ、少し冷や汗がでました。
撮影に集中すると人の気配に気づかなくなってしまうので、もう少し気をつけなければなりません。
最後におまけを少し。

  海保巡視船

  巡視船の前で

公園の端に巡視船が係留されていたので、目にする機会もあまりないということもあり、記念撮影として撮ってみました。
ポージングをもう少しひねればよかったのですが、風が強く上手く立たせられなかったので、これが限界でした。
スタンドを上手く活用すればよいのかもしれませんが、台座が写ってしまうのが難で、なかなか使おうという気にはなりません。

今回紹介した金ヶ崎緑地公園は、観光地というよりも市民の憩いの場で、訪れる人もそれほど多くはないので、野外撮影スポットとしては使えそうな感じです。
ただ、海風が強く、ウィッグを整えるのが大変だったりするので、それを考えるとお勧めはしづらい場所です。
ロケーションは悪くないんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/675-e9d2aa0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。