駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

阿寺渓谷vol3 with Alice 【2013.9.21】 

オルタのフレームパーツが代引きで到着。
メールを確認していなかったので、完全に不意打ちとなりましたが、まふゆ資金のお陰で無事引き取ることに成功しました。
が、考えなしに財布代わりとして使っていたせいで、まふゆ資金がついに底を尽く羽目に。
フィギュアを売り払って作った泡銭なので、なくなっても問題は無いのですが、まふゆとユリサを合わせると8万の出費が控えていることを考えると、少し頭が痛いです。
まふゆはまだ白黒ついていないのであれですが、ユリサはお迎えが決まっているので、資金を捻出せねばなりませんから。
幸いなことに、我が家にはまだ20体ほどフィギュアが残っているので、全部売り払えばそれぐらいの資金は確保できますが、手間暇を考えると素直に貯金を取り崩した方が得策です。
フィギュアの売却は案外面倒くさいですし。
まふゆの当落はまだ判明してませんが、お迎えできると信じて早めにお金を下ろしておこうかと思います。


さて、阿寺渓谷も最終回です。
今日は阿寺渓谷を彷徨っている途中で、適当に撮った写真を紹介していきます。
撮影場所はこちら。

  渕

  森林鉄道

上は、コバルトブルーの水面を求めて見つけたキャンプ場近くの渕で、下は森林鉄道跡の橋梁となりす。
ということで、以下、適当に。

  渕に腰かけて

  逃避行

  構図を変えて

  振り返って

良いロケ地が見つからず、あてどなく放浪していたときに、ストレス発散で撮影したものとあって、これまでのものと比べると残念さが増してます。
今思えばロケーションとしては悪くなかったので、もう少しきちんと撮影すればよかったと思いますが、気分が乗らないときに何をやってもダメなので、やむを得ません。 
  
阿寺渓谷はコバルトブルーの川が魅力的ですが、遊歩道の延びる山の中も綺麗で、野外撮影が捗る場所でした。
ロケ地も大体わかったので、紅葉の季節にでもまた訪れてみたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/671-a5a528b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。