駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

阿寺渓谷vol2 with Alice 【2013.9.21】 

今日は野外撮影をお休みして、サバゲに参戦。
朝起きたときサバゲの定例会に参加すべきか悩みましたが、月に一度しかなく、これを逃すと一ヶ月先になってしまうので参加することにしました。
せっかく買ったグレネードランチャーを使わないというのも勿体ない話ですし。
が、コレがミスでした。
サバゲは久しぶりとあってそれなりに楽しかったのですが、いかんせん久しぶりに担いだ銃が重いこと重いこと。
今使っているエアガンは、前にも書いたとおり東京マルイの次世代電動ガンHK416Dなのですが、銃本体だけで3.5㎏ほどあり、さらにそこに2㎏ぐらいのグレネードランチャーとスコープ、マガジンがくっつくので、総重量は大体6㎏ほどになります。
持つだけならなんてことはないのですが、これを抱えて走るとなると結構大変です。
オルタや有珠を抱えて走るぐらいなら楽勝なのですが、さすがにこれだけの重量物を抱えて走り回るには歳をとりすぎていて、日頃の不摂生も祟って腕が震える始末。
それに加えて、フィールドにヤブ蚊が大発生し、アンブッシュ中刺されまくってテンションも一気にダウン。
フル参戦の予定を切り上げ、午前中で逃げ帰ってしまいました。
こんなことなら野外撮影しておけばと思わないでもなかったのですが、三連休ずっと野外撮影というのも正直飽きるので、これでよかったのかもしれません。
少し前までは、蚊に刺されようとなんだろうとエアガンを握って野原を駆け回っている方が楽しかったのですが、今はカメラを構えゆったりとした時間を過ごす方が楽しくなっていて、野外撮影を始めてから趣向も変わってきたような気がします。
それだけ、歳をとったのかもしれませんが。

さて、昨日に引き続き、今日も阿寺渓谷で撮ってきた写真を紹介します。
前回は山の中を彷徨っていた阿寺渓谷ですが、その後、なんとか本命のコバルトブルーの水面に辿り着けたので、そちらを紹介していきます。
ちなみに、舞台はこちら。

  渕

  渕その2

上の写真が上流側、下の写真が下流側となり、都合二箇所で撮影しましたが、それぞれ川を挟んだ対岸となり、無料駐車場のほど近くにあります。
以下、撮った写真を適当に。

  岩に腰かけて

  岩に腰かけてアップ

  川を見つめて

  川辺に立って

  岩にもたれて

  岩にもたれて2

  貼り付けされて2

  張り付けにされて3

上の4枚は上流側で、下4枚は下流側で撮影したものです。
下側の写真は同じポーズが2枚ずつ続きますが、どちらの構図も捨てがたかったので、それぞれ二枚並べてみました。
撮影してて楽しかったのは、背景にコバルトブルーの水面を十分に写し込むことのできる下流側ですが、上流側も緩やかな滝があったり、河原があったりと変化に富んでいて、アイデアしだいでは面白い写真が撮れた気がします。
この時は、意味なく遊歩道を歩き回ったせいで疲れ果ててしまい、良いアイデアも浮かばず、イマイチなものとなってしまいましたが。
ここでの撮影で明らかになった課題は、やはりなんと言ってもポージング。
引き出しが少ないので、どうにもこうにもしっくりとくるポーズが作れませんでした。
写真のテクニック論ばかり勉強していて、ポージングが疎かになったせいですが、ポーズが決まらないと良い写真も撮れないわけで、こちらも弛まず精進が必要な感じです。

次回は阿寺渓谷で撮ったおまけの写真を紹介します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/670-7f354ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。