駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

中秋の名月 with Saber 【2013.9.19】 

予想通りまふゆの抽選が9月下旬へずれ込んだようです。
出来るだけ多くのお客様へ行き渡らせるための調整に時間がかかっているとのことなので、それはそれで悪くない話なのですが、カンナのときは応募が多かったにもかかわらず、サックリと当落を発表していたことを考えると、別な事情が潜んでいる気がしないでもないです。
まあ、単純にカンナとは段違いの数が集まっただけなのかもしれませんが。
普段はオビツに見向きもしないDD層からも、それなりに支持されていたようですから。
結果が先送りになったので、大阪アイドールの参加をどうするか自分で決めねばなりませんが、ない袖は振れないということで、今回は見送ることにしました。
ドールイベント自体はまだ他にも開催されるわけで、無理して出る必要もないですから。
何より名古屋でも10月に開催されるし。
なので、22日は一日空くことになったので、またぞろどこかに野外撮影に行こうかなと思案していますが、近場は行き尽くしたというか開拓する気力がわかないので、どうしたものかと悩み中です。
先週末行けなかった福井に足を伸ばすのも悪くないのですが、台風の爪痕が残ってて野外撮影は難しそうな気もして、一番手軽な豊郷小学校に落ち着くような気がしないでもないです。
土曜日にも野外撮影をする予定なので、その状況を見ながら決めようかなと思っています。

さて、昨日は中秋の名月と満月が重なる珍しい日ということで、他の方と同じように夜間撮影に出向いたので、その時撮ってきた写真を紹介していきます。
昨日出かけた先は、少し遠いところにある藤橋城です。
藤橋城の建つ揖斐川町藤橋地区は、天体観測スポットとしても有名とのことだったので、人がおらず撮影がしやすそうという理由で足を伸ばしてみました。
到着したのは、19時30分ぐらいとまだ宵の口でしたが、人家がほとんどない山の中ということで、施設周辺には全く人気がなく、寂しげに常夜灯が灯っているばかりで、夜半過ぎの寂寞とした雰囲気が漂っていました。
中秋の名月ということで、とりあえず撮った満月がこちら。

  満月

さすがに広角レンズでは、満月を綺麗に撮影することは無理でした。
写真では綺麗に撮れませんでしたが、さすがに人家もほとんどない山奥ということで、闇の中に浮かぶ満月は綺麗なものでした。
以下、月明かりの下で撮影した写真を適当に。

  満月の下で

  月光に照らされて

  満月を見上げて

  闇の下で

  月光を抱いて

  闇夜の誘いその2

  闇夜の誘い

天体観測向きの土地というだけあって、ほとんど光らしい光がなく、ISO感度を上げようが、シャッター速度を遅くしようが、写真は一向に明るくならず、セイバーも薄暗く写るだけでした。
それでは話にならないので、車内にあったLEDライトをレフ板で反射させなんとか撮影しましたが、セイバーは綺麗に写ったものの、夜間撮影というにはどれも不自然な感じになってしまいました。
また、暗すぎてモニターに何も映らず、構図をきちんと考えて撮影することができなかったのも痛かったです。
初めての夜間撮影ということで、想定外の事態が色々と生じ、技術不足が見事に露呈しましたが、それでもなかなかに楽しく良い経験になりました。
ただ、人気のない山の中で、夜中に一人というのは、さすがに怖すぎて、次は無いかなといった感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/668-fec5f2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。