駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

小熊山 with Alice 【2013.8.26】 

野外撮影のため、敦賀へ。
天気予報では曇りマークで、なんとか天候が持つかなと期待していましたが、期待は裏切られるためにあるわけで、途中から小雨が降り始め、福井に入る頃にはすっかり雨模様。
せっかく早起きをしたというのについていませんが、稀に良くあることです。
すっかりモチベーションが下がりましたが、そのままとんぼ返りするのも勿体ない話なので、雨が止むのを待つべく金ケ崎城跡をぶらつき時間潰し。
幸いなことに小一時間ほどで雨が止んでくれたので、その間隙を縫って気比の松原に向かい野外撮影をしましたが、テンションが上がらないのと、地面が雨に濡れ思うように動けなかったこともあって、残念な結果に。
骨折り損の草臥れ儲けでしたが、草臥れた分だけ腹が減ったので、敦賀名物のソースカツ丼を食べてから帰ることにして、ヨーロッパ軒へ。
メディアでも取り上げられているせいか、それなりの人出で賑わっていましたが、一口食べて、二度と食べないと誓ったことを思い出しました。
鶏頭なので三歩歩けば忘れてしまうのでいただけません。
色んな意味で今日の野外撮影は残念な結果に終わりましたが、これからしばらくの間は秋雨が続くみたいなので少し憂鬱です。
野外撮影は良いストレス発散になりますから。


さて、今日は長野旅行の最後に訪れた小熊山での撮影の様子を紹介していきます。
小熊山は木崎湖の全景を一望できる場所ですが、こちらも下調べしていなかったので、名前だけを頼りに適当に車を走らせることに。
車を停めていた駐車場のすぐ側にそれらしい道を発見。

 小熊山林道

 入口看板

道路の入口に建てられた看板をみると、小熊山の記載があったので、とりあえずそのまま林道へ車を向けましたが、これが正解でした。
案内標識もなく道中かなり不安でしたが、20分ほど走らせたところで山頂に到着。
山頂はパラグライダー乗り場になっていて、見晴らしはかなりよく、木崎湖を一望できました。
それが、こちら。

 木崎湖全景

晴れていればもっと綺麗な景色が見られたと思いますが、曇り空の下でもなかなかの眺めです。
パラグライダーの関係者以外、誰もいなかったので、ここでも野外撮影を敢行。
以下、適当に。

 花と有珠

花と絡めて色々と撮る予定でしたが、どれもこれも残念な仕上がりで、唯一見られるものもこの有様。
もう少し修行が必要です。

 木崎湖を背景に2

木崎湖を背景に一枚。
ポーズを少し考えてつけてみましたが、思ったほど悪くはありません。
ただ、服と髪が乱れていたのが、少し残念です。

 木崎湖を背景に

アップにすると共に、構図を少し変えてみました。
引きで撮るよりも、こちらの方が締まって見えます。
本当は、引きで風景を入れた綺麗な写真を撮りたかったのですが、これが思いの外難しく、なかなか上手くいきません。
このへんが今後の課題かなと思います。

今回訪れた小熊山を含め、木崎湖は景色が綺麗で、野外撮影には良い場所でした。
夏はさすがに観光客が多そうで野外撮影するには難しいと思いますが、シーズンオフになれば人も減り、撮影しやすくなると思います。
冬にも訪れてみたいですが、どうなるのかは神のみぞ知るところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/660-d610a089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。