駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

KANNAのアイを交換してみた 

まふゆのキャンセル分の抽選申込が今日で終了。
受付開始の日に申し込んでいたので、ようやくといったところです。
このまふゆのキャンセル分の抽選申込については、ブログに一切告知が載らなかったので不思議に思っていましたが、今回の応募締め切りについてはブログに記事が掲載されたのを見るに、申込開始については敢えて広報しなかったのかなと思います。
カンナの時は、申込受付から結果発表までブログで告知していたので、本来であれば行っているはずですから。
その理由は定かではありませんが、申込が多く集まるのを危惧したのか、あるいはいつもと違う客層をこれ以上呼び寄せ、いらぬトラブルを引き起こさないようにするためなのか、その辺については藪の中ですが、ブログの文面を読むに、後者のような気がしないでもないです。
まあ、今までに書かれてきたまふゆ関連の記事を読んでると、宜なるかなと思わないでもないですが。
それまでの客層とまふゆを買い求める客層とは少し毛色が違うような感じですし。
これに懲りて、別方向へ舵を切るのか、あるいは火中の栗を拾いにいくかはわかりませんが、次弾としてユリサを出した時点で、端的にその答えが出ているような気がしないでもないです。
9月中旬に結果が発表されるようなので、それまで大人しく全裸待機です。




カンナのアイがどうにも暗く、写真に写りにくいということで、アイ交換をしてみることにしました。
アイを交換せずとも、レフ板で光を当てれば済む話だったりしますが、アイ交換をしないままというのもつまらない話なので、これを口実に挑戦することにしてみたしだい。
アイの交換方法を事前にリサーチした上で、まずはアイを準備。
ディーラー製のレジンアイを入手していましたが、色が少しあわなさそうな感じだったので、念のためボークスのウェブショップでドルフィーメタリックアイを調達。
届いた商品がこちら。

       カンナとアイ

アイを持ったカンナのアイが既に別なものに変わってしまってますが、気づいたときには変え終わっていた後で、デフォのアイに変えなおすのも面倒く、そのまま撮影してしまったせいです。
これではわかりにくいので、商品だけ撮影。

   ボークスアクリルアイ

サイトになんの注釈もなかったこともあり、勝手に半球型と思っていましたが、残念なことに尻尾付きでした。
カンナのヘッドは、半球タイプのアイの使用を前提に造られているせいで、このままでは使えません。
ということで、百均で工具を調達。

   工具

ニッパーでも良いのですが、切断面を綺麗に処理するため、ノコギリとやすりを購入。
で、尻尾を切り取った姿。

   切断したアイ

少し汚いですが、球形になりさえすればよいので、ひとまずこれで完成。
続いて、KANNAの頭を取り外します。
これ以降、素のヘッドとなりますので、閲覧注意です。



胴体とヘッドを切り離すのはかなりの力作業ですが、壊れることもなく綺麗に外れました。
それが、こちら。

   カンナヘッド2

   カンナヘッド

カンナのアイは目袋仕様で、ひっつき虫がなくてもアイを固定できるようになっています。
頭には蓋がしてあり、こちらは蓋とアイを外した後の姿となります。
ここからが本番で、ひとまず買ったアイをつけさせます。
まず、ディーラー製の青色のアイ。

   寺アイ(蒼)

色合いは良いのですが、虹彩が薄いせいか宇宙人っぽい感じです。
次に、同じディーラー製の緑のアイ。

   寺アイ(緑)

明るい色ですが、同じく宇宙人ぽい感じです。
そして、真打ちとなるボークス製のシルバーのメタリックアイ。

 ボークスアイ(シルバー)装着

目力が強いというかなんというか、少し怖いです。
ちなみに、デフォアイがこちら。

 オリジナルアイ

やはり、これが一番しっくりきます。

初めてのアイ交換でしたが、目袋仕様ということでかなり作業は楽でした。
買ってきたアイがどれも今ひとつだったというのが残念でしたが、せっかく買ったアイを使わないのも勿体ないので、今はとりあえずボークスのアイを装着しています。
目力がありすぎて怖いので、アイドールなんかでアニメティックなアイを入手しようかと思っていますが、デフォアイのままの方がよいかもと思ったりもします。
スポンサーサイト
ドール  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/655-067c76c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。