駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

八幡平山頂vol.4【2013.7.27】 

三脚を新しく導入。
最初は1キロを切る軽量三脚を検討していましたが、軽すぎるのはよくないということで、色々と見比べてSLIKのフラット255をチョイス。
ベルボンのULTRA455を買おうかと最後まで迷いましたが、積載重量と雲台とが決めてとなりフラット255にしました。
重量や全高、収納時の長さなんかでは圧倒的にベルボンの方が良かったのですが、積載重量が少ないのがやはり気になりました。
カメラを載せただけでふらつかれるのも嫌ですから。
で、早速、野外撮影に使ってみたのですが、軽いというのはやはり良いです。
今までの三脚は重く嵩張り持ち運びに難儀しましたが、フラット255は重さが1.6キロほどなので、専用のケースに入れ肩に担げばほとんど重さを感じず、移動しても全く苦になりませんでした。
少し低いかなと気になっていた全高も、ドール撮影だと低い高さで使うことの方が多く、全然気になりませんでした。
最大長まで伸ばして使っていないので、ふらつきについては正確なことは言えませんが、上述のように低めの高さでしか使わないので、ふらつきは特に問題にはなりませんでした。
むしろ、名前の通りフラットになり重心も安定するため、地面に座らせたりしての撮影には非常に役立ったぐらいです。
ただ、フラットにすると、液晶モニターがかなり見づらくなるので、これが少し厄介だったりします。
カメラがD50と古く、液晶モニターがバリアングルでないせいなのですが、このためだけにカメラを買い替えるわけにもいかないので、我慢するしかありません。
とはいえ、三脚が気軽に使えるようになったので、少しだけ写真の幅が広がったような気がします。

さて、昨日に引き続き、八幡平頂上の紹介ですが、今日はオーラスとなる八幡沼を紹介していきます。
湿原に設けられた遊歩道を案内板に従い右折すると、こんな感じで八幡沼が姿を見せます。

 八幡沼へ至る道

遊歩道から見た八幡沼はこんな感じ。

 沼沿いの遊歩道

これは入ってきたところよりも奥からの眺めですが、水際に遊歩道が設けられているせいで、美しい光景が間近で楽しめます。
ここにも当然人はいないので、またぞろ撮影会を開始。
沼を背景に挨拶がてら一枚。

 沼沿いにて
風が吹いてしまい水面が乱れていますが、河川の流入がないので、風がやめば鏡面のように空を綺麗に映し出してくれます。
ポーズを変えてのアップ。

 沼沿いでアップ

水面がボケてしまったのが難です。
続けて、遊歩道で一枚。

 遊歩道にて

棒立ちなのはあれですが、水面が間近に迫っているので、湿原とは違った雰囲気があります。
ポーズを変えてもう一枚。

 遊歩道に腰掛けて

遊歩道に座らせてみましたが、足を写すべきだったような気もします。
最後に遊歩道脇の枯れ木を利用して一枚。

 枯れ木の上でアップ

座りポーズということで、遊歩道のそれと違いがなくなってしまいましたが、背景としてはこちらの方が面白いかもしれません。
ちなみに、こんな感じで座らせて撮影しました。

 枯れ木の上で

帰宅時間が迫ってきたので、ここで撮影を終了して帰宅の途につきました。
最終日に訪れた八幡平頂上は、平日の午前中ということもあってか人が少なく、野外撮影するには最適な環境でした。
また、自然も非常に綺麗で、個人的にはここで一日かけて写真を撮りたかったくらいで、過密スケジュールで長居できなかったのが悔やまれます。
この八幡平山頂は、歩きやすいように綺麗に整備されていますが、自然がきちんと残されていて、景色も極めて綺麗なので、野外撮影するにはかなり良い場所だと思います。
機会があればニッコウキスゲが花咲かせる時期に訪れたいものです。

ということで、1月近くかけて紹介してきた岩手旅行も今日でおしまいです。
冗長すぎた気もしますが、自己満足ブログなので目を瞑ります。
次回からは、撮り溜めてある野外撮影の様子をぼちぼちと紹介していきますが、岩手旅行の紹介を通じて写真の腕が全然ダメだと気づいたので、観光地紹介よりも写真の練習をメインにしていこうかなとも思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/651-ec31d42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。