駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旅するドール ~岩手県遠野市 たかむろ水光園その2~ 

あまりに仕事が暇なので、時期が悪いですが明日休みをとって野外撮影にいくことにしました。
ここ最近は休みになると野外撮影ばかりしているので、少しは自重しないといけないかもと思ったりしますが、家にいても暇なだけなのでつい外へ出かけてしまいます。
今の最大の問題は、暇をどうやって潰すかですから。
そんなに暇なら、暇な時間を利用してドール服を自前で作れるよう洋裁でも勉強すれば良いのにとも思いますが、元来怠け者なうえにぶきっちょとあってなかなか手が出ません。
いちおう洋裁の本も買ってみたりしましたが、さっぱりわからず放り投げたままだったりもします。
洋裁よりも写真を撮っている方が楽しいので、当分の間は野外撮影がメインになりそうです。
明日出かけるところは、奈良県の天川村にあるみたらい渓谷で、ネットでの情報を見る限りなかなかに景色が良く、野外撮影にはよさそうだったので、ひとまず行ってみることにしました。
天気は晴れそうなのですが、気がかりなのが観光客。
そこそこ人気のあるところのようなので、お盆ということもあって混んでいるかなという気もして少々不安です。
人が多いと駐車場を探すのにも手間がかかり、撮影するにも気を使いますから。
なので、明日は早めに家を出て、混む前に現場に着くようにしようかと考えていますが、何分遠い場所なのでどうなるかは不明です。
まあ、遠出するだけでも良い気分転換にはなるので、余計なことは考えずに有珠を連れてのんびりと出かけようかと思います。



さて、昨日に引き続きたかむろ水光園を紹介していきますが、今日は日本庭園を紹介していきます。
日本庭園の目玉がこちら。

 南部曲り屋

伝承園にも建てられていた南部曲り屋です。
こちらは宿泊の用に供しているとのことで、庭園見学者は中に入ることはできませんでした。
寒さ対策を優先して後付けでガラス窓を設けているので、見栄えは悪いですが、泊まる分には良さそうな感じです。
日本庭園の池はこんな感じ。

 池その1

 池その2

池の中の至る所に建てられた鳥居と、墓石にも似た石碑のせいで、正直なところ見栄えが悪く、良くない物が出そうな感じで、独特な雰囲気があります。
池を背景に写真を撮ることもなかったので、こちらでもとりあえず記念撮影。
まずは、岩に腰掛けさせて一枚。

 池を背景にその1

足を組ませた姿を引きで撮った方がよかったような気もしてこのへんはまだまだです。
何気に写る鳥居の姿が少々気味悪いですが、場所を変えてさらに撮影。

 池を背景にその3

少し寄ってみます。

 棒立ちで

鳥居を隠すように撮ったつもりでしたが、やはり映り込んでしまいました。
日の光が少し強かったせいか、三枚とも白飛びしてしまっていてなんだかなといったところですが、こういった白飛びを押さえいかに綺麗に撮るのかも今後の課題かなと思います。

このたかむろ水光園は、新緑が綺麗で見応えのある庭でしたが、鳥居と石碑が乱立した池が、恐山を豊富とさせる雰囲気を醸し出していて、個人的にはNGでした。
人が誰もいなかったので、そのうら寂れた雰囲気が、余計とそう感じさせたのかもしれません。
それを除けば綺麗な庭ではあるので、入浴がてら訪れるのも悪くないような気もします。

ということで、たかむろ水光園の紹介はこれにて終了。
次回は、遠野市での最後の訪問地となる「遠野ふるさと村」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/640-9945a227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。