駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旅するドール ~岩手県遠野市 伝承園その1~ 

今日は一日、家の掃除をしてました。
掃除は基本週に一回は必ずしているのですが、掃除機をかけるだけの手抜きなもので、膨れあがった荷物のせいで半ば汚部屋と化してしまっていたので重い腰をあげた次第。
汚部屋といっても食いかけのお菓子や脱ぎっぱなしの服なんかが散らばっているわけではなく、行き場のなくなったものが溢れているだけなのですが、ゴチャゴチャしているという意味では同じで、他人様を招くことができない有様です。
まあ、ドールやフィギュアがゴチャゴチャと飾ってあったりして、人を家に招くことなんか最初から想定していないので、汚れていようと正直支障はないのですが。
ただ、汚部屋というのは地味に精神に浸食し、心が病んでいくので放ってはおけません。
部屋を本格的に綺麗にしようと思うと一年がかりの大仕事になるので、今日は緊急避難的に目に付く場所を片付けることにして作業開始。
一番気になっていたのが、部屋の前に積み上げていたダンボールの山。
すっかりと興味を失ってしまったフィギュアのなれの果てで、佐川から受け取ったまま無造作に積み上げてましたが、歩くのに邪魔な上に見栄え簿悪く、前から鬱陶しく思っていたものです。
それなら早く片付けろよと思いますが、基本属性が面倒くさがりなので、つい見て見ぬ振りをして現実逃避をしてしまいました。
ダンボールの山を崩して出てきたのが、ねんどろ3体とスケールフィギュア4体で、時価総額にして5万円ほどの代物です。
まふゆを一体買ってもおつりがくる額で、我ながら無駄遣いした感が否めませんが、過去の清算ということでやむを得ません。
ただ、今日また一個新しいフィギュアが届くわけで、正直かなりうんざりな感じです。
記憶が確かなら、まだネイティブの佐々木さんと、アルターのバイト戦士が残っているはずですが、後もう2、3体ほどあるような気もするので、フィギュアとの決別は当分先の話になりそうです。
ひとまず、気になったところは今日の掃除で綺麗になりましたが、以前物が多い状態は変わらず、なんとか綺麗にしたいところですが、既にやる気がないので先行きは暗いです。


さて、だいぶと前置きが長くなりましたが、今日からはカッパ淵のほど近くにある、伝承園を数回に分けて紹介していきます。
伝承園はカッパ淵の案内看板のすぐ近くにあり、幹線道路沿いに建てられています。
入口の建物がこちら。

 伝承園入口建物

売店も併設していて、入場料の310円支払って中に入ります。
園内の様子はこんな感じ。

 入口から中を望む

往時の建物が幾つか移築されていて、この地方の昔の住まいの様子を知ることができるようになっています。
ひとまず中央に建てられていた曲り屋へ。

 南部曲り屋

入口側からだと名前の由来になった曲がり具合がわからないので、裏手というか横から撮影した姿です。
この曲り屋は、国指定の重要文化財とのことですが、中に自由に入ることができます。
観光客がいなかったので、中に入る前にひとまず縁側を利用して記念撮影。

 縁側にて

ポーズをつけたつもりでしたが、直置きに近い感じになってしまいました。
せめて手を揃えて膝の上に置いておけばらしく見えたかもしれません。
アップ。

 縁側にてアップ

髪の毛のセットを忘れていて少し乱れてしまっています。
気を取り直して、今度は立ち姿で一枚。

 縁側に立って

やはりポージングが少しぎこちない感じです。
柱を絡めたポージングにしておけば、もう少し自然な感じに仕上がったような気もします。
で、アップ。

 縁側に立ってアップ

さらに、場所を変えてもう一枚アップ。

 縁側に立ってその2

古民家での撮影は、自然の中での撮影とは違った趣があり、なかなかに面白いです。。
ポージングセンスがあればなお楽しめたような気もしますが。

長くなったので、今日はひとまずこれで終了します。
次回は、曲り屋内部の様子を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/635-63fd1b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。