駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旅するドール ~岩手県一関市 厳美渓おまけ~ 

昨日のドルパではっちゃけたせいか、今日は一日パワーダウン。
お祭り騒ぎだったハレの日から、代わり映えしないケの日へと一気に移行すると、落差が大きく、順応するのになかなかに骨が折れます。
好きでもない仕事だと特に。
なんとか仕事を終え帰宅しましたが、改めて昨日の戦利品を見てみましたが、もう少し普通の服を買っておけば良かったかなと思わないでもないです。
ボークスに服の供給を頼っていたせいで、我が家にカジュアル服はあまりなく、野外撮影の時だとどうしても似たような服装になってしまうのがネックになっていますから。
オビツ勢については、幸か不幸か服の供給についてはアゾン一拓になっているので、背に腹は代えられずコスプレ服上等でアゾン服を着せて連れ出していますが、DDはディーラー服が充実していて、余所様のうちの愛娘を見ると皆さんセンスの良い服を着ているので、どうしても同じレベルに立ちたいと思ってしまいます。
誰でもそうだと思いますが、やはり自分のドールには、外に出しても恥ずかしくないようなちゃんとした服を着せたいのが人情ですから。
とはいえ、イベントでカジュアル服を扱ってるディーラーさんというのも少ないのが現状で、なかなか気に入ったカジュアル服が手に入らなかったりもします。
BREAKTHROUGHさんの存在を知って、最近ようやく好みのカジュアル服が手に入るようになったばかりだし。
色んなイベントに顔を出して、コツコツとディーラーさんを見つけていくしかないのとは思いますが、他のブロガーさんのドールが、小洒落たカジュアル服を着ているのを見るにつけ、ついつい垂涎の眼差しを向けてしまいます。
まあ、服を凝る前に、写真の腕を上げる方が先というもっともな意見もありますが。
ドルショには出られなくなりましたが、9月の終わりには大阪でアイドールが開催されるので、そちらにも参加してみようかなと思ってます。


さて、ドルパのレポで飛びましたが、再び厳美渓の紹介をしていこうかと思います。
今回は厳美渓の最終回ということで、空飛ぶ団子で有名な郭公屋を軽く紹介していきます。
郭公屋はテレビでも取り上げられたことがあるお店で、厳美渓を紹介する旅行ガイドやネット記事なんかでもかなりの頻度で取り上げられていたので、とりあえず厳美渓に着いて最初に訪れてみました。
お店はこんな感じ。

 郭公屋

小綺麗な外観でまずまずな感じです。
訪れた時間が15時過ぎと遅かったので、空いているかぢうか不安でしたが、何とか売れ残りがあったようでギリギリセーフ。
ひとまず、団子を1人前買って、テーブルへ。
お団子がこちら。

 郭公だんご

既に売れ切れ間近で選択の余地がなかったので箱入りのを買いましたが、他にも何種類かありそうでした。
中身はこんな感じ。

 郭公だんごその2

あんこ、胡麻、タレの三色入りで、非常に柔らかなお餅で、普段食べているお餅とは違った食感でなかなかの美味でした。
窓から見える景色がこちら。

 郭公屋庭園

生憎の曇天でしたが、木々の緑も色鮮やかで、茶席の朱色の傘が目を惹き、なかなかに悪くありません。
ドール撮影には悪くないロケーションでしたが、人目に付きすぎてさすがに野外撮影は無理な感じです。
このお店の代名詞となっている空飛ぶお団子ですが、店に来た客にその様子をサービスで見せているようで、お団子を食べ終わったところで店主に誘われ他の客と共に2階へ。
2階から見た空飛ぶお団子がこちら。

 空飛ぶ団子

対岸にある東屋の客が板を鳴らすことで、お店の人が紐を引っ張るわけですが、なかなかに興味深い光景です。
ちなみに、対岸から見るとこんな感じ。

 対岸東屋

お店から見た方が眺めは良いです。
この郭公屋は、テレビなんかで見ると秘境にあるような感じにも見えますが、実際には市街地の外れの開けた場所にあり、秘境感はかなり薄いです。
ただ、景色は良く、団子も美味しいので、厳美渓を訪れたら押さえておきたい場所です。

厳美渓の紹介はここまでですが、ドール分が足りないので、ホテルで暇つぶしがてら撮影した写真を軽く紹介しておきます。
まず、ベッドの上で一枚。

 ホテルにて その1

安いビジネスホテルということで、背景はあれですが、家では撮れない写真なのでなかなかに新鮮です。
昼間と同じ服というのも芸がないので、ナツキの夏パジャマセットのうさ耳フードパーカーを羽織らせてもう一枚。

 おねむでお着替え

そのアップ。

 お着替え

有珠は顔立ちからいって、やはりロリ系というか、幼女っぽい格好が良く似合います。
お姉さん系が好きなので、好みとは若干違っていますが、これはこれで有りかなとは思います。

ということで、今日はここまでです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/631-b4d01681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。