駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 えちぜん鉄道三国芦原線編第3回目 福大前西福井駅  

まったりとした日々が続いてます。
非常に良い感じです。
気持ち健康になった気もしたりします。
余裕があるというのはいいものです。
ただ、仕事が忙しくなった時に、その反動で必要以上にしんどく感じてしまうので、良し悪しですが。
ひとまず、今は暇を持て余している身なので、いまいちなフィギュア撮影テクニックを向上させるため、さっさと仕事を切り上げ、本屋に専門誌を漁りにいきました。
そのままのタイトルの本なんてないので、商品撮影の本をメインに品定めをしていきましたが、なかなか良いものがありません。
仕方なくネットでググってみると、撮影方法を紹介した良さげなサイトが見つかり、すかさずプリントアウト。
熟読してみると、どうも今までの撮影方法が間違っていたようです。
さらに、ライトの数も全く足らないことが判明。
されど、撮影旅行とフィギュア収集のおかげで、とても撮影環境を整えることまでにはお金が回らず、今しばらく我慢しなければならない感じです。
ひとまず、ボーナスが出るまでの我慢です。
まあ、こんなことしてるせいで、笑っちゃうほどお金が貯まらないのですが。
お一人様なので、老後がかなり心配です。

さて、今日は第3回目。
田原町駅の次の駅、「福大前西福井駅」を紹介していきます。
名前が示すように徒歩2分ぐらいのところに福井大学があります。
で、駅がこちら。

福大西福井駅

迂闊なことに全景を撮影し忘れていたので分かりにくいですが、ホームセンターが入居しているらしい大きなビルの一角にありました。
紅白の垂れ幕や懸垂幕なんかがごちゃごちゃと周りを取り囲み、駅の存在感をかなり薄めています。
ここは有人駅だったので、構内には入らず踏切から駅構内を撮影。

福大西福井駅駅構内1

こちらの写真は駅入口側を写したものです。
踏切を車で渡るときに気付いたのでよかったものの、危うくスルーしそうになりました。比較的発見しやすかったえちぜん鉄道の中でも難所の一つでした。
似たような写真ですが、反対側のホームを撮影。

福大西福井駅構内2

ごちゃごちゃとした感じは、ローカル線に似つかわしくない雰囲気です。
ただ、個人的にはカオスな感じがして、悪くありません。
ホームは相対式ホームですが、ちょっと変わっていて、カーブに沿うように緩やかに弧を描いています。
中には入れなかったので、駅名表示札の撮影は諦めかけていましたが、ホームの脇に伸びる道から顔を覗かしていたので望遠で激写。

福大西福井駅駅名表示札

駅舎はなかったものの、なかなか楽しめる駅でした。
ということで、今日はここまで。
次回は、次の駅「日華化学前駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/63-962414a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。