駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旅するドール ~板取あじさい祭り~ 

先日買ったドルパのガイドブックを読んでいるのですが、思ったよりもディーラーブースは少ないようです。
全部で170ブースほどで、アイドールよりも若干大きいぐらい。
もう少し大きいのかなと思っていたので少しがっかりしましたが、版権服を扱っているディーラーさんが参加されるようなので、その点では期待がもてそうな感じです。
ドルパといえばやはり版権服なわけで、普通のドールイベントでは変えないコスプレ衣装が買えるというのが何よりの強みでもありますから。
にしても、今回名古屋でホームタウンドルパが開催されることになったのは僥倖でした。
神戸や京都にも行けないわけではないのですが、そこまでの交通費を考えるとどうしても二の足を踏んでしまいますから。
今回ドルパへははじめて参加するわけですが、どうもドルパに朝一で参加する場合には、限定品列、天使のすみか列、それから一般列のいずれかに並ばないといけないようなので、どれにするのかが悩み所です。
限定品は心惹かれるDDがないのでスルーするとして、天使のすみか列に並ぶか一般列に並ぶか迷います。
天使のすみかの商品は、運がよければアフターでも手に入る可能性があるので、欲しい商品がありますがひとまず一般列に並ぼうかと思っていますが、一般列も競争が激しそうなので油断はできません。
お目当てのディーラーの商品が買えることを祈るばかりです。
見て回るだけでも楽しいので、あまり多くは望まないようにしますが、一月後にはドールズショウが控えているわけで、財布の紐は少し堅めにしようかと思っています。
岩手旅行でそれなりのお金が飛んでいきそうですし、無駄遣いはできませんから。
いずれにせよ、夏のよい思い出になりそうです。


さて、今日は先日、暇つぶしがてら板取あじさい祭りというイベントに野外撮影のため行ってきたので、その様子を紹介していきます。
出かけたのは昼過ぎだったので、それなりに混んでいるかなと思っていましたが、会場についてみるとそれほどでもありませんでした。
会場の様子はこんな感じ。

 IMG_4593_R.jpg

 IMG_4730_R.jpg

 IMG_4676_R_20130709213801.jpg

 IMG_4672_R.jpg

思ったより客は少なく、会場全体にはまったりとした雰囲気が漂っていました。
人が多すぎたら嫌だなと思っていたので、これは幸いでしたが、茹だるような熱気にあじさいがしおれかかっていたので、そこが少し残念でした。
会場内をうろつきまわり、人気が少ない場所をなんとか見つけたので、早速撮影を開始。
まず、あじさいを背景に一枚。

 あじさいと戯れるカンナその2

そして、アップ。

 あじさいと戯れるカンナその3

サスペンダーが残念な感じに曲がってしまってます。
もう少しきちんと身だしなみを整えてから撮影をすれば良いのでしょうが、人が不意に現れたりするせいで、そこまで気を配ることができず撮影するだけで精一杯でした。
開き直ってしまえばよいのでしょうが、なかなかに羞恥心が捨てきれず難しいところです。
ポーズを変えてさらに一枚。

 あじさいと戯れるカンナその1

ぎこちないポージングですが、このへんはまだ慣れていないせいでしょう。
もう少し自然なポーズができればよいところです。
アングルを変えてさらに撮影。

 あじさいと戯れるカンナその4

カンナは可愛いのですが、いかんせん日の光の下だと高確率で白飛びしてしまいます。
これは日の光が強すぎるせいだと思われ、ホワイトバランスの調整で凌ぐのも限界なわけで、時間帯を見直した方がよいのかもしれません。
特にこれから日差しが強くなるわけですし。
最後にいつもは撮らないアングルで一枚。

 あじさいと戯れるカンナその5

幾分か幼く見えます。
野外撮影をしてて思うのは、やはりきちんとテーマを決め、それに従って構図を決めることが大切だということ。
今のところ記念写真の域を出ないわけで、面白味に欠けるような気がします。
テクニックもまだまだだし。
まあ、暇つぶしを兼ねてやっているので、肩肘張らずにいきたいですが、よい写真を撮りたいという欲が出てくるのは止められないわけで、ぼちぼちと精進していきたいです。

今回カンナとあじさいを絡めるために、あじさい祭りの会場に出張ったわけですが、会場に植えられたあじさいはほぼ全てが青色ということもあり、赤や白といったあじさいでも写真を撮りたかった身としては、少々物足りませんでした。
ただ、結構な量のあじさいが植えられ、なかなかに見応えがあったので、あじさいを満喫するのには悪くないイベントでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/612-9ed8fc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。