駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旅するドール ~福井県池田町 -かずら橋編- ~ 

今日は大阪でアイドールが開催。
先週ドールズミスに参戦して財布が心許なくなってしまったので、アイドールなら名古屋でも開催されるということで、涙をのんで参加を見送りました。
本当は名古屋とはディーラーが違うので参加したかったのですが、それほど裕福な身ではないのでやむを得ません。
交通費が安ければよかったんですけどね。
憂さ晴らしに大須にでも行こうかと思いましたが、せっかく晴れるということだったので、久しぶりに野外撮影をすることにして、福井県の池田町に足を伸ばすことにしました。
ということで、今日から数回に分けて福井県池田町での野外撮影の様子をアップしていきます。

福井県池田町は越前市に隣接した町で、高速を使って越前市経由で入るのが早くてよいのですが、今回は緑が美しいだろう冠山での撮影も考えて、あえて冠山林道経由で行くことにしました。
で、ほとんど車とすれ違うことなく冠山峠に到着。

 冠山峠

冠山はお手軽に登山が楽しめるということで、結構な数の登山客が訪れ、この日も多くの登山客がいました。
あわよくばと考えていたドールの撮影は、とてもできるような状況ではなく、アリバイ的に石碑を撮影してその場を退散。
人目を気にしなければ撮影できなくもないのですが、人としての羞恥心がそれを妨げました。
冠山での撮影は諦め、そのまま林道を下って、最初の目的地のかずら橋へ。
入口はこんな感じ。

 池田町かずら橋入口

センスのある看板が立っていますが、それほど目立つものではなく、何の気なしに車を走らせていると見落としてしまいます。
かずら橋がこちら。

 かずら橋全景

かずら橋と言えば徳島県のものが有名ですが、こちらもなかなかのものです。
ひとまず、記念撮影的に一枚。

 かずら橋を背景に

三脚を立ててもよかったのですが、人が少ないとは言え観光地なので、機動性を考慮し直置きで撮影してみました。
が、人目を気にしすぎて、ポージングが残念な結果に。
家撮りならともかく、人目を気にしての撮影だとポージングを決めるのはかなり難しいです。
バストアップするとこんな感じ。

 かずら橋を背景にばすとアップ

目線がカメラに向かっていないのが致命的です。
また、服や髪も乱れたままになっていて、少々残念な有様です。
焦って撮影するとろくなことにはならない見本のような感じです。
客がいなくなったので、かずら橋に侵入。

 かずら橋眺め

なかなかスリリングなもので、徳島のかずら橋と比べても遜色の無いものです。
橋の上での撮影を考えましたが、橋板の隙間が広すぎるうえに、人が歩くとかなり揺れ自立させることができなかったので断念。
やむなく、入口で撮影。

 かずら橋の入口でその4

三脚がないので地面に直置きでの撮影となり、少々窮屈な感じになってしまいました。
このへんももう少し勉強しなおす必要があるような気がします。
アングルを変えてもう一枚。

       かずら橋の入口でその2

少しスッキリした感じとなりましたが、背景の情報量が少なくなりました。
バストアップがこちら。

       かずら橋の入口でその3 バストアップ

背景がぼけすぎてしまっています。
背景をあまりぼかしたくないので、そろそろ野外撮影用に単焦点広角レンズを買わなければいけない気もします。
まあ、レンズ云々言うほど腕が伴っていないのですが。

このかずら橋は、徳島県の祖谷にあるかずら橋と同じく有料ですが、300円払えば何回でも渡ることができるうえに、徳島のそれと違って観光客も少なくゆっくりと楽しむことができかなりお勧めです。
ということで、今日はここまで。
次回はすぐ側にある遊歩道で撮影した写真を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/607-5c692e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。