駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

ドールズミスへ行ってきました 

今日、ドールズミスへ行ってきましたので、簡単なレポをあげていきます。


ドールズミスの開場時間は11時。
安くはない交通費を払って大阪まで出向くので、本来なら悔いが残らないように2時間前に到着し、待機列の先頭付近に陣取るつもりでしたが、仕事の都合で朝一で大阪に向かうことができず、到着したのは開場10分前の10時50分とギリギリになりました。
おかげで、会場には既に長蛇の列が形成されてました。
それが、こちら。

 ドールズミス通路

何人並んでいたかは不明ですが、軽く200人はいたような感じで、名古屋でのアイドールよりも客は多かったような感じです。
列は遅々として進まず、ビルの入口付近に辿り着いたのは開場時間から10分遅れでした。
ビルの入口はこんな感じ。

 ドールズミス通路2

人の群れとなっていますが、この先のエレベーターがトラップとなっていて、1台に10人ほど乗せては上に送っていたので、それでかなり時間がかかっていました。
階段であげれば良いのにと思ったりしましたが、どうも直通の階段がないようで、これもやむを得ない措置だったようです。
階段を上がった先の入口がこちら。

 ドールズミス入口

こちらは買い物が終わって一段落付いたときの様子ですが、ホールの入口のカウンターで冊子というかペーパーを買って中に入る仕組みです。
会場に入ったのは会場後15分ということで、既に先陣が荒らし回った後でしたが、まだまだ商品は残っていて、ひとまずめぼしい服を探し求めて会場内を探索。
本当なら事前に情報チェックしておかなければならなかったのですが、うっかりしていてぶっつけ本番と相成りました。
それでも、何とかなるもので、カジュアル服を売っているディーラーさんを発見。
それが、こちらの「BRAKE THROUGH.★★」というディーラーさん。

 BREAKTHROUGHさん

ホットパンツやTシャツなんかのカジュアル服を数多く取り扱っていたので、オルタのためにホットパンツとTシャツを購入。
ホットパンツは色移りを恐れて白色をチョイスしましたが、今思えば鶯色のホットパンツにしておけばよかったかもと思わないでもないです。
続いて見つけたのが、「red fish」さん。

 redfishさん

こちらもカジュアル服がメインで、看板娘さんが着ていたマキシ丈ワンピースが気に入ったので、セイバーのために鶯色のものを購入。
そして、「月兎」さん。

 月兎さん

こちらのディーラーさんではプリントTシャツをメインに扱っていて、うちの有珠に似合いそうな可愛いTシャツがあったので、何枚かゲット。
本当は看板息子さんが着ていた萌えTシャツが欲しかったのですが、売り物ではないとのことで泣く泣く断念。
最後に、浴衣をメインに扱っていた「MSC」さんで、オルタのためにモノトーンのシックな浴衣を購入。

 MSCさん

浴衣については、買おうかどうか悩みに悩み、帰る間際に購入しました。
迷ったのも浴衣を買ってもそう着せることはなく、無駄になるのが目に見えていたからなのですが、誘惑に抗しきれませんでした。
この後、会場を2~3周し、聖魔離宮さんで浴衣用の下駄を、アイドールでも見かけた十月堂さんで靴を、そしてアゾンのブースでジャンク品を購入して終了。
滞在時間は1時間30分ほどで、少々帰るのは早かったような気もしましたが、思いの外散財してしまったのでこれが限界でした。
ドールズミスの戦果がこちら。

 戦利品

計算してみると約4万円と、予定の倍以上使ってました。
少し財布の紐を緩めすぎたと反省しきりですが、よい物が買えたのでよしとします。
ただ、今回もまたカンナとそに子の服が結局買えなかったので、それが残念でした。
50センチ用の服は全く売っていなかったのでやむを得ませんが、次回のドルショでは、カンナとそに子のための服を買ってやりたいところです。

初めてドールズミスに参加しましたが、なかなかに楽しかったです。
周囲から関西弁が聞こえてくるというのもなかなかに新鮮です。
ただ、ネックなのは交通費。
時間がなかったので新幹線を使いましたが、往復で1万円オーバーとかなりの出費となりました。
規模がドルショぐらいであれば元が取れるのですが、ドールミスはアイドールよりも小規模なので、コストパフォーマンス的にはやや厳しいものがあります。
ひとまず、9月のドルショに行ってから、次回参加するかどうか決めようかと思いますが、近場だったら毎回足を運びたいイベントです。

ドールズミスに参加したついでに、日本橋のヲタロードに行ってみたので、次回はそのレポをあげていきます。
スポンサーサイト
ドール  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/605-9e8e02b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。