駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第18回目 西鹿島駅 

昨日、某ショップが開催する8時間耐久サバゲに参加したせいで、全身筋肉痛でダウン。
出かける気力もなかったので、家でゴロゴロしながらドルパ29アフターの跡地を見学。
衣装はどれもこれも刈り尽くされてましたが、今回のアフターの衣装については、食指が動く服は特になかったのでほっと一安心しました。
気に入ったデザインの衣装があったら、悔し涙を流さないといけないところでしたから。
衣装を見終えたので、ついでに限定DDを確認。
アスナと久遠寺有珠が今回の商品で、いずれも秋葉原のボークスショールームで現物を確認してもいますが、オルタやセイバーの時のような一目惚れ感はなく、よく出来てるなといったぐらいの印象しかなかったのが正直なところです。
なのに、不思議なことに、久遠寺有珠の抽選に気づいたら応募していました。
全く不思議な話です。
お気に入り登録しているドールサイトの主が、しきりに欲しいと書いていたのが無意識下に刻まれ、サイトを見たときに脊髄反射でポチっていたのかもしれません。
あるいは、最近台頭が著しいオビツ勢に対抗するため、我が家のオルタとセイバーが新たな仲間の召還をはかったのやもしれません。
とはいえ、ボークスのウェブ抽選に当たるほどくじ運がよいわけでもないので、有珠がメンバーに加わる可能性は極めて低いのですが。
ただ、ここ最近はオビツ勢が優勢なのは否めず、新たなDDを出迎えたいという気持ちはあります。
服がだぶついているので、それを着回すのにももう一体あると便利ですし、個人的には50センチサイズよりも60センチサイズの方が好きですから。
5月21日には抽選結果がわかるようなので、あまり期待せず待つことにしますが、そこはかとなく後悔していないでもありません。
やはり、娘を出迎えるのには、真剣に検討するのが筋ですから。
運良く当選して届いたらお出迎え記事でも書くことにします。

さて、ドールのネタもなくなったので、久方ぶりとなりました駅舎訪問を行います。
今日紹介するのは前回紹介した二俣本町駅の次の駅となる「西鹿島駅」です。
最初に駅舎を紹介。

 西鹿島駅駅舎

遠州鉄道でも紹介したものですので、詳細は割愛します。
次にホームの眺めを紹介。
まず、掛川方面。

 西鹿島駅ホーム掛川方面

次に、新所原方面。

 西鹿島駅ホーム新所原方面

1面1線の単式ホームとなっています。
掛川方面の端は今ではもうすっかり使われなくなっており、今は庇のある部分だけが細々と使われています。ただ、車両が一両編成と短いので、それでも十分な感じです。
ちなみに、掛川方面の左手に見える建物は遠州鉄道の車両基地になります。
このホームは、駅舎とは地下通路で結ばれています。
それが、こちら。

 西鹿島地下通路

結構狭く急な階段となっています。
駅舎側からみると最奥に位置するためそれと気づかず、最初訪問したときはそれとは気づかずスルーしてしまいました。
最後に駅名表示札を紹介。

 西鹿島駅駅名表示札その1

 西鹿島駅駅名表示札その2

二種類有り、どちらが正しいものなのかわかりませんが、上の物の方がおそらく正式な駅名表示札になろうかと思います。

この駅は遠州鉄道と教養ということですが、私鉄同士の共同駅ということで、JRとの共同駅とは違ってかなり珍しい気がします。
天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の専用駅ではないですが、見所は多いので、訪れてみるのも悪くないと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「岩水寺駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/597-514a5caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。