駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

旅するドール ~ポートメッセ名古屋~ 

名古屋I・Dollへ行ってきました。
会場は名古屋市の外れ、金城埠頭にあるポートメッセ名古屋ということで、安全第一で電車で行く予定でしたが、ドールを持ち運ぶのが億劫になったので予定を変更して車で参戦。
はじめて行く場所ということで、カーナビに任せっぱなしにしてましたが、純正ナビのつかえなさを忘れていて、案の定迷子になりました。
ポートメッセ名古屋まではいちおう案内してくれたのですが、肝心の駐車場の入口までは案内してくれず、ぐるぐるとあてどなく彷徨う羽目に。
野生の勘で駐車場の入口を何とか見つけ到着。
二十分ほど時間を無駄にしましたが、それでも9時40分に着いたのでよしとします。
車を停めひとまず入口へ。

 ポートメッセ名古屋ゲート

駐車場はポートメッセ名古屋の裏手というか横にあり、入場口は北ゲートでした。
コミックライブと同時開催ということで、コミックライブへ行くであろう客がそこそこいて、思っていた以上に賑わっていました。
で、会場となるイベント館がこちら。

 イベント館

北ゲートから真っ直ぐ進んだところにあり迷う要素はなかったのですが、パンフレット購入場所がわからず、この建物の裏手に形成されていたコミックライブのパンフレット購入列に間違って並んでしまいました。
お陰で時間をロスし、イベント館2階廊下に形成されていたI・Dollの列に並んだのがちょうど10時過ぎ。
既に20人ほど前にいましたが、思っていたよりも並んでいる人が少なく、時間のロスによる損失は最小限に済んだようでした。
並んでしばらくしたらパンフレットの販売が開始され、売りに来たスタッフに代金を支払って、入場券代わりのパンフレットを無事入手。
会場までの時間を薄っぺらいパンフレットを読んで過ごしましたが、ゲームか何かを持っていった方が良かったような感じです。
ちなみに、イベント館の中はこんな感じ。

 イベント館内部

 ポートメッセ名古屋内部その3

これは撤収する際に撮ったもので、12時頃の様子です。
開場前の段階では、この廊下に二列縦隊で列が形成され、200人ほどが並んでいましたが、思っていたよりもまったりとしていました。
男性客が思っていたよりも多く、男女比は6対4ぐらいで、客層はオタク系イベントでよく見かけるタイプが中心でした。
ただ、年齢層は幅広く、高校生ぐらいの子から70過ぎの老人までいました。
11時に予定通り開場となり、スムーズに入場を開始。
イベントホールに入ってすぐに、お目当てのブースに出向き、何とかお目当ての服を3着ゲット。
ただ、コミュ障らしい若者にズカズカと割り込まれるは、自閉症ぽい男の子に強引にどかされるわで、ゆっくり選べなかったのが難でした。
列を形成し粛々と買い物をしていく他のイベントではあまりないことですが、販売数が少なく争奪戦ポイ雰囲気だったのでやむを得ないような気もします。
お目当ての服を無事購入できたので、後はぐるっと会場内を回って適当に買い物。
ネットではまったりとした雰囲気と言われていましたが、開場から間がないせいか結構な賑わいで、人混みが至るところで形成され、会場内を見て回るのも一苦労でした。
気になった服なんかを適当に買い、12時少し前に戦線を離脱。
購入金額は3万円程と思ったよりも使いませんでしたが、昨日のボークスの買い物とあわせれば5万5千円ほどになり、アゾンのドールなら一体買える値段で少々使いすぎた感が否めません。
まあ、後悔はしていませんが。
で、戦利品がこちら。

 戦利品

昨日ボークスでDD用の服を買ったので、このイベントでは50cmドール用の服を買うつもりでしたが、50cmサイズの服がほとんどなく一着も買えませんでした。
財布へのダメージは少なく済みましたが、野外撮影のモデルとなるのがそに子なので、ドルパかドルショでそに子のために服を買ってやりたいところです。

撤収する前にフリースペースでそに子の撮影をする予定でしたが、人形者が群れを成し饗宴をはじめていたのでソソクサと退散。
ああいう場はソロよりもパーティが幅を効かせているようで計算ミスでした。
とはいえ、このまま帰るのも癪だったので、会場より遠く離れた場所に良い公園を見つけ、野外撮影を敢行。

 藤前干潟その2

 藤前干潟その1

人目を忍びながらの撮影だったので相変わらずイマイチなものですが、記念写真なので目を瞑ります。

初めてのドール系イベントでしたが、なかなかに楽しめました。
欲を言えばもっと規模が大きければよかったのですが、ドール不毛地帯の名古屋なのでこれぐらいの規模が精一杯なのかもしれません。
ひとまず、次回も参加しようかと思いますが、その前にドルショかドルパに参加してみようかなと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/590-1e76ac99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。