駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第15回目 上野部駅 

ホームグラウンドを見つけるべく、暇つぶしを兼ねてロケハンに行ってきました。
遠出して旅先でドール撮影をするのも良いのですが、気忙しい旅行の中では落ち着いて撮影するのも難しいのと、ホームグラウンドがあればちょっと撮影したくなったときに便利だというわけで、近場でよさげな場所を探すことにしました。
ホームグラウンドの条件としては、景色が良いことろ人が来ないことの二つ。
前者は写真撮影に不可欠なので当然のこととして、後者も案外重要です。
人が居るとなかなか撮影に集中できないということもありますが、何よりも知り合いに見つからないようにというリスク回避の意味合いが強いです。
開き直れるほどの剛の者であれば良いのですが、しがらみやらなんやらでバレると色々と面倒なことになるので。
ということで、目星を付けて回ってみたのですが、なかなかに難航しました。
景色が良いところはそれなりにあるのですが、人が来ないところとなると途端に少なくなります。
こんなところには人が来ないだろうと思った場所でも、道路があるせいかハイカーや山菜採りやらが結構な確率で現れて、なかなかに思うような場所が見つからず、今日一日結局空振りに終わりました。
思い切って山奥にまで足を伸ばすべきなのかもしれませんが、手軽にいけなくなるので難しいところです。
何より車が故障したら目も当てられないことになりかねないし。
大人しく家の中で撮影するしかないのかなとも思いますが、家の中だと色々と億劫で腰が重くなるのが難です。
そもそも撮影スペースを造るのだけで大変な作業になりますから。
旅の恥はかきすてよろしく、旅先でチクチクと撮影していくしかないのかなと思いますが、時間はタップリとあるので、のんびりとホームグラウンドを探すことにします。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは「上野部駅」です。
この駅には駅舎はなかったので、最初に駅の入口を紹介。

 上野部駅入口

駅舎がないかわりに味のある手書きの看板が掲示されていました。
非常にシンプルな入口ですが、ローカル線の駅らしい味わいがあり悪くはありません。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、掛川方面。

       上野部駅ホーム掛川方面

続いて、新所原方面。

       上野部駅ホーム新所原方面

1面1線の単式ホームになっています。
無人駅ということで妥当な造りですが、入口と比べると構内は結構賑やかな感じになっています。
特に狸らしい生き物が描かれた看板が目を惹きます。
見た目的には看板がない方がスッキリして良いところですが、色んな意味で良い味を出しているのでアクセントとしては悪くありません。
ホーム上の待合所がこちら。

 上野部駅待合所

木造のものでなかなか立派なものです。
カラーリングが奇抜というか派手なものですが、色褪せているお陰でそれほどおかしくは見えず、ほどよい感じに草臥れていて妙な味わいがあります。
おまけとして、ホームに滑り込んできた気動車を紹介。

 上野部駅と電車

通常の気動車とはカラーリングが異なっていて、景観にマッチしていて良い感じです。
古い木造駅舎とツーショットすると似合いそうな気がします。
最後に駅名表示札を紹介。

 上野部駅駅名表示札

これが駅名表示札なのか正直わかりませんが、これしかなかったので駅名表示札だろうと勝手に思っています。
この駅名表示札がいつできたのか不明ですが、デザインの古さなんかを見るに、三セク化される以前に造られたもののような感じです。
昭和にタイムスリップしたような味わいがあって個人的にはありです。

この駅は無人駅にしてはカラフルというか色彩が豊かで、無人駅によくあるような朽ち果てた雰囲気もなく、なかなかに良い駅でした。
これはカラフルな色使いのお陰かなとも思いますが、すぐ側に民家が建ち並んでいるのも大きく影響している気もします。
無人駅でも山奥というか人里離れたところにあるものと街中にある物とではやはり雰囲気は大きく違いますから。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「天竜二俣駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/587-a48cdc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。