駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第13回目 敷地駅 

ヤフオクで落札した服が、入金したのにもかかわらず待てど暮らせどやってこず、半分嫌気がさしてきたので、気分転換に野外撮影を行うべく、鞄にKANNAを詰めてあてどない旅へ出かけました。
ドールの野外撮影をするときには、なるべく人目に付かないところを選択するのですが、そういう場所というのはたいてい景色が悪かったり、写真映えしない場所が多いわけで、思いつきで家を出た今回はいつもに増してめぼしい場所が見つからず、結局ドライブをしただけで終了。
ただ、やることがないと言って2ちゃんをしていることを思えば、良い暇つぶしにはなりました。
前やろうかと検討していたトレッキングや神社訪問も、なんというか趣味になりそうな感じではないので、その代わり今日みたいにぶらりとドールと旅するというのを趣味にするのもよいかもしれません。
押し絵と旅する男ではありませんが、キャリーバッグにドールを偲ばせ、電車で旅するというのもなかなか乙な気がしますし。
まあ、実際には、撮影場所とか撮影機材の持ち運びなんかを考えると、車での旅になりそうですが。
ともあれ、趣味候補が一つ見つかったので、良い収穫でした。
この時期は仕事がばたつくので、落ち着いて旅行することができないので、仕事が落ち着く6月になったら本格的にドールとの旅を新たな趣味とすべく行動を起こそうかなと思います。
といっても、行き先を決めるだけなのですが。
にしても、服が届かなかったのは、痛かったです。
当初の目論見では、週末に新たな服を着せニヤニヤと眺めて過ごし、月曜日から始まる仕事への英気を養う予定でしたが、それもままならなくなりました。
業者相手ではないので、その辺は理解しているつもりでしたが、なんというか少しイラッとします。
楽しみが先に伸びたと思えばよいのでしょうが、きっちりとした対応をどうしても望んでしまうので、当たり外れの大きいオークションには、個人的には向いていないかもと思ったりします。
とはいえ、ボークスやアゾンのそれよりも良い衣装が出たりするので、辞めるのも難しいのですが。
届くまでのんびりと待ちたいと思いますが、来週末にはうちのドールに新しい衣装を着せてやりたいものです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは遠江一宮駅の次の駅となる「敷地駅」です。
最初に駅舎を紹介。

 敷地駅全景

遠江一宮駅と同じく立派な駅舎のある駅でしたが、びっくりするぐらい記憶に残っていないので、詳細はよく覚えていません。
細かく写真を撮っておけば、それを見たときに記憶も蘇るのですが、外観を1枚取ったきりで、駅舎内部なんかの写真を一枚も撮っていないので全く役に立ちません。
痛恨の極みですが、覆水盆に返らず、後の祭りです。
続いて、ホームの眺めを紹介。
まず、新所原方面。

       敷地駅ホーム新所原方面

次に、掛川方面。

       敷地駅ホーム掛川方面

1面1線の単式ホームで、駅舎の部分だけに庇が設けられています。
ただ、1両編成の気動車がメインということもあって、庇もこの長さで十分足りると思われ、支障はなさそうです。むしろ、他の駅と比べると立派なもので、強い雨の日も安心といったところです。
個人的には、華奢な古レールを造った昔ながらの物の方が味があって良かったような気がしますが、実用性を考えるとこちらの庇に軍配が上がります。
最後に駅名表示札を紹介。

 敷地駅駅名表示札その1

 敷地駅駅名表示札その2

二種類あったのでどちらも紹介しておきますが、上の物が三セク後のもの、下のものが国鉄時代のものといたような感じです。
下の物は用をなしていませんが、味があって悪くはありません。

この駅は、本当に記憶にないので、どうやって中に入ったのかさえ判然としません。
なんのために訪れたのかわかりませんが、手段が目的と化し、写真を撮るために訪れたはずなのに、訪れることにのみ神経がいってこのザマです。
大いに反省しなければなりませんが、これまでの駅同様、もう一度訪れてきちんと記憶に刻みたいです。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「豊岡駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/584-0ab86155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。