駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第12回目 遠江一宮駅 

やることがすっかりなくなりいつも通り駄目な週末へ逆戻り。
フィギュアの処分をしてたときは、押し入れの片付けから始まり、箱の捜索、フィギュアのパーツの確認、箱詰め等々ほぼ一日がかりで作業していたので、良い暇つぶしになってたのですが、売り物が無くなった今となっては、暇つぶしもできなくなりました。
まだ50体残っているので、それらを時間潰しのため売り払うという手もありますが、潔く売り払いすぎたせいか、今になって売り払ったことを少し後悔していたりするので、当分の間は現状維持というか売り払うのは中断しようかと思っています。
やはり何事も限度があるようで、急すぎるのはよくなかったようです。 
まあ、お陰でフィギュアへの興味もだいぶ薄れてくれましたが。
フィギュアが嫌いになったわけではないのですが、複数の趣味に分散投資できるほど資金力に余裕があるわけでもなく、フィギュアに注力するためそれまで楽しんでいた鉄道模型から撤退したように、ドールへ注力するためフィギュアから撤退せざるをえません。
まさに栄枯盛衰、歴史は繰り返すといったところです。
ただ、鉄道模型の時と違って、きっぱりと情報断ちができておらず、まだ未練は断ち切れていません。
何だかんだと言って3年以上続けてきた趣味なわけで、完全に切り離すのにはもう少し時間が必要なのでしょう。
未だに気になっているフィギュアがあったりするし。
今のところはまだ無理に断ち切る必要もないので、自然と興味が失せていくのをじっと待つつもりですが、最盛期の頃のようにレビューサイトを毎日チェックすることもなくなったので、1年ほどもすれば完全に興味がなくなりそうです。
更新が途絶えていくレビューサイトを見て寂しい思いをしていましたが、今になれば更新を辞めてしまった理由もわかるような気がします。
人の気持ちは移ろいやすく、なかなか一所に留まるのは難しいです。
特にそれがそれなりにかかる趣味であればなおさらに。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは「遠江一宮駅」です。
最初に駅舎を紹介。

 遠江一宮駅駅舎

木造のシックな駅舎で、手入れが行き届いているというか、朽ちかけた雰囲気は微塵もなく、現役といった風情で佇んでいます。
無人駅ではありますが、蕎麦屋さんが入居しているので、そのお陰なのかもしれません。
家がそうであるよう、駅舎も人が駐在していないと存外早く朽ちていきますから。
雰囲気の良い駅舎なので、駅舎内部も紹介したいところですが、手を抜いたというか漏れていたというか写真を撮っていなかったので割愛。
駅の構内はこんな感じ。

 遠江一宮駅構内全景

2面2線の相対式ホームとなっていて、古びた駅舎に良く似合った良い雰囲気のホームです。
国鉄時代の面影が色濃く残っていて、往時の賑わいが偲ばれます。
続いて、それぞれのホームを紹介。
まず、駅舎側のホーム。

 遠江一宮駅ホームその2

次に、反対側のホーム。

遠江一宮駅ホームその1

ホームは構内踏切でつながっていますが、互い違いとなっていて、ホーム同士は直接は対面していません。
また、駅舎側のホームは、駅舎付近が後付けで嵩上げされたように高くなっています。
昔は端っこと同じ高さだったホームを、現行の列車にあわせて嵩上げしたものと勝手に推測していますが、当たらずも遠からずといったところのような気がします。
まあ、真相は不明ですが。
最後に駅名表示札を紹介。

 遠江一宮駅駅名表示札

デフォとなっているデザインではないですが、そこに至までの過程で作られた物のような感じです。

この駅は良い雰囲気を持った駅で、往時の面影を色濃く残していました。
故に、写真をきちんと撮っていなかったことが非常に悔しく、今になってかなり後悔しています。
一駅でも多く写真におさめるためかなりの強行軍で撮影していたのですが、もう少し時間を掛けておけばよかったところです。
この駅についても、もう一度訪れたいです。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「敷地駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/583-e36b0562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。