駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第7回目 原谷駅 

フィギュアを処分すべく押し入れの中を捜索。
飾らなくなって久しいフィギュアが山のように眠る中、いらないものだけをひとまずピックアップしてみましたが、それでも結構な量になりました。
数を数えてみると全部で47個。
金額にしておそらく30万円ほどでしょうか。
我ながら無駄金を使ってきたなと思わないでもないですが、熱に浮かされていた時なのでやむを得ません。
これだけ減らしても押し入れの中はあまり変わっていないので、色んな意味で怖い話です。
処分するフィギュアは決まったものの、問題は売る前にきちんと中身を確認しなければならないこと。
根がいい加減なので、フィギュアを片付けるときもキャストオフしたままブリスターに突っ込んでたりしてて、それを綺麗に仕舞い直さなければなりません。
そのまま売り払うのも手ですが、引き取って貰えないと困るわけで、一箱ずつ開封して詰め直すことにして作業開始。
2~3時間ぐらいで済むかと思ってましたが、経年劣化で傷んでいたフィギュアが壊れるトラブルなんかがあったりして予想以上に手間取り、結局作業が済んだのは夕方の5時と予想の倍以上時間かかりました。
なんというか一日無駄に過ごした感が強いですが、いずれはしなければならない作業なので、目を瞑るより他ありません。
今回片付けたフィギュアは、通販で買い取りをしている店に来週あたり直接持っていこうかとな思っています。
宅配便で送っても良いのですが、まともな値が付く可能性が低いフィギュアばかりなので、持ち込みで処分することにしました。
持ち込みであればいらないフィギュアも引き取って貰えるようですし。
幾らで売れるか気になるところですが、良くて3万、悪ければ1万いくかどうかといったところでしょうか。
まあ、足代になれば儲けものです。
フィギュアが後どれだけ残っているかわかりませんが、押し入れに残っている量と、今回取り出した量を鑑みるに160個ぐらいは残っていそうな感じです。
軽く気が遠くなりそうですが、いらない物は全部売ることにしたので、休みを使ってチビチビと整理していこうかなと思ってます。
それにしても、我ながら本当に無駄遣いをしました。
これだけのお金があれば別の何か良いことに使えたはずなわけで、後悔しきりです。

さて、駅舎訪問を初めていきます。
今日紹介するのは「原谷駅」です。
この駅にはきちんとした駅舎があったので、最初に駅舎を紹介します。

 原谷駅全景

駅舎は昔懐かしい木造駅舎で、古き良き国鉄時代の雰囲気をきちんと残しています。
公衆電話と自動販売機が、かなり雰囲気を損なってしまっていて、これがなければもう少し味わい深くなっていたような気がします。
とはいえ、なかなかに良い駅舎です。
駅舎の裏手はこんな感じ。

 原谷駅駅舎裏手

木製の改札が設けられていて、往時は駅員が詰めていたことがわかります。
今は無人駅となってしまっていて、駅員がこの改札に立つことは残念ながらもうないようです。
続いて駅構内を紹介。

 原谷駅駅構内全景

2面2線の相対式ホームとなっていて、ホーム間は構内踏切でつながっています。
駅舎側のホームの方が、反対線のホームよりも長くなっていますが、その理由は不明。
最後に駅名表示札を紹介します。

 原谷駅駅名表示札

デフォとなっていたデザインとは異なり、国鉄時代に使われていたであろう感じのデザインの物でした。
目立つデザインではありませんが、シンプルな分こちらの方が好みです。
おまけに構内を走り抜けていった気動車を紹介しておきます。

 構内を走る気動車

1両編成のワンマン気動車ですが、ローカル線らしくよいものです。

風情のある駅舎があったりとなかなかに良い駅でしたが、撮影を手抜きしたのかあるいはうっかりしていたのか、きちんと写真を撮っていなかったので、それだけが残念でした。
駅舎内部の様子だとか、各ホームのそれぞれの眺めなんかだとかを撮ってなかったので、次回訪れるときにはきちんとフィルムに納めたいところです。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「原田駅」を紹介していきます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/578-9ef9c82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。