駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第6回目 細谷駅 

溜まりに溜まったフィギュアを処分する第一歩として、ネット買い取り業者を捜索。
地元にも開放倉庫やハードオフなんかがあるので、最悪そこに持っていって二束三文で処分することもできますが、人目が気になるのでひとまずネット業者を利用することにしました。
一昔前はネットで処分するならヤフオクぐらいしかなかったのですが、最近は結構充実しているようで色んなサイトがヒット。
サイトを巡ってみるとどこも同じような感じでしたが、送料が無料のところと有料のところに分かれるようです。
送料無料の方が良さそうな感じですが、多分というか間違いなくその分査定額が低くなると思われ、結果として手元に残る額はそれほど大きく変わらないような気もします。
とはいえ、送料無料というのはハードルが低くいので、悪くはありません。
何より高く売ることよりも、物を無くすことの方が最優先だし。
いろいろな買い取りサイトを巡って、ひとまず「ネットオフ」と「フィギュア高く売れるドットコム」がよさげなので、ひとまずこの二つを使ってみようかなと思っています。
肝心の売り払うフィギュアですが、これが悩ましいところ。
いらないフィギュアは山ほどあり、選ぶだけでもかなり大変な作業なので、ひとまず来週までペンディングすることにしました。
こうやってずるずると先延ばしにすると、そのまま立ち消えになりそうな気もしますが、気長にやっていこいうかと思っています。
どのみち、土日は暇ですから。
にしても、フィギュア趣味を辞めるにしてもなかなかに大変で、我ながら色んな意味で無駄金を使ってきたものです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは「細谷駅」です。
最初に駅の全景を紹介。

 細谷駅全景その1

 細谷駅全景その2

この駅も道沿いに長細く駅設備が配置されていて、全景を上手く写すことができませんでした。
少しわかりづらいですが、上の写真は駅の端から入口方面を写したもので、下のは駅の入口付近から残りを写したものとなります。
この駅も無人駅で、駅舎も何も無いですが、いちおう利用者のために簡易トイレが設けられています。
駅の入口がこちら。

 細谷駅入口

真ん中には鳥居のような門が設けられていて、鬱蒼と生い茂る木々と相まってなかなか良い雰囲気を漂わせています。
真夏の昼でさえ薄暗いので、夕暮れ時以降に訪れるのは少し怖い気もします。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、掛川方面。

       細谷駅ホーム掛川方面

次に、新所原方面。

       細谷駅ホーム新所原方面

1面1線の単式ホームですが、他の駅同様にホーム長は短めです。
掛川方面の端は、今では気動車が停まることがないのか、雑草が生い茂っていて良い感じで朽ちています。
この朽ち具合から察するに、この駅は国鉄時代に造られたような感じです。
最後に駅名表示札を紹介。

 細谷駅駅名表示札

駅名表示札は天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線ではデフォとなるものでしたが、回りを取り囲む枠は木と鉄とを使った古い物で、これも国鉄時代の名残と察せられます。

この駅には駅舎がありませんでしたが、その入口は独特の雰囲気がありなかなかに悪くありませんでした。
2年以上前だというのにその雰囲気を思い出せるので、そういう意味では印象の強い駅なのかもしれません。
まあ、個人の印象なのであれですが。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「原谷駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/577-dd7e4257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。