駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第5回目 いこいの広場駅 

趣味を見つけようプロジェクトを発動中。
土日にやることがなく無為に日々を過ごしていくのも勿体ない話なので、老後を見据え趣味をみつけようとしているわけですが、これがなかなか難しくなかなかこれといった趣味がみつかりません。
どれも帯に短したすきに長しです。
もともと熱しやすく冷めやすい性格なので、初期投資にお金がかかる趣味はできるだけ避けねばなりませんし。
ということで、うだうだと迷っていて、まだやることは決まっていませんが、今気になっているのはトレッキングと神社巡り。
トレッキングは有り体に言えば山歩きのことで、小さな頃は野山を駆け巡っていた身としては昔懐かしく、自然に触れ合えたりして悪くはありません。
幸いなことに田舎に住んでいる身なので、山歩きできる場所には事欠かず、土日の暇つぶしとしては悪くありません。
何より体を動かすわけで、健康にも良いし。
ネックなのは初期装備。
必要最低限の装備として、トレッキングブーツにザック、トレッキングスティック、それからレインウェア-なんかがいるわけですが、全部揃えるとなると軽く4~5万円はかかります。
一度揃えればしばらくの間は買い替えずに済むので安いといえば安いのですが、初っ端で飽きてしまったら全てがパーになるわけで少し躊躇します。
とはいえ、フィギュア収集を思えば安いものですが。
もう一つの神社巡りは、ほとんどお金もかからずお手軽にできるのが魅力的です。
また、神社なら全国各地至る所にあり、訪れる場所に事欠かないというのも悪くありません。
取りかかるのなら神社巡りかなと思いますが、こちらのネックはオカルトチックな話ですが、たちの悪いものに取り憑かれる危険性があることでしょうか。
大きな神社はよほど大丈夫ですが、小さな神社については何が奉られているかわからないことも多く、下手にお参りして余計なものを背負い込むこともあったりして案外危険だったりします。
まあ、そんなの気にしなければ実害はないわけですが、そうはいっても本能が明らかにやばいと告げる神社というのも実際問題あるわけで、この点が躊躇わせます。
やらずに後悔するよりやって後悔した方が良いわけで、ひとまずこの二つのどちらかに手を付けようかなと思っています。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは「いこいの広場駅」です。
最初に駅の全景を紹介。

 いこいの広場駅全景

狭い道路沿いにあるということで、設備が道なりに配置されていて、一番手前に自転車置き場、その隣にトイレ、そして一番奥に駅本体といった順で並んでいます。
駅の入口はこんな感じ。

 いこいの広場駅入口

階段ではなくスロープとなっていていちおうはバリアフリー仕様ですが、勾配がやや急で、介添えがないと上り下りは少しキツイ感じです。
奥に見える小屋は待合室ですが、駅員はおらず無人駅となっています。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、新所原方面。

       いこいの広場駅ホーム新所原方面

次に、掛川方面。

       いこいの広場駅掛川方面

1面1線の単式ホームで、ホーム長は他の駅と同じく短めで、3両編成がギリギリ停まれるぐらいといった感じです。
ローカル線らしいこぢんまりとした駅で悪くはありません。
また、直線区間ということで、レールがどこまでも真っ直ぐに伸びていてなかなかに気持ち良い眺めです。
最後に駅名表示札を紹介。

 いこいの広場駅駅名表示札

自転車置き場のような待合スペースに掲げられていたもので、若干腐りかけていますが、天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線ではデフォとなるデザインのものでした。

この駅は造られてからそれほど時間が経っていないようで、桜木駅のように歴史の重みを感じることはできませんでした。
ただ、地元の足といった感じでローカル線らしい雰囲気のある良い駅でした。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「細谷駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/576-6ccdd666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。