駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第4回目 桜木駅 

あまりに暇だったので、積んでいたフィギュアを開封することにして、スペースを確保すべく朝から棚を整理。
二軍落ちし押し入れに追いやっていたフィギュアについては、今日の今日まで全く意識から消えていたのですが、久しぶりに開けた押し入れを見て我ながらどん引き。
壁全面が収納スペースになっているのですが、そのほとんど全てを塞ぐようにしてフィギュアの箱が詰まっていてなんというか壮絶な眺めでした。
引っ越しの時どうするんだろうと我ながら人事のように考えたりしましたが、現実問題として非常に頭が痛い話です。
もう興味がないので処分したいのは山々ですが、その手間を考えると気が遠くなります。
ザル管理なのでフィギュアの数は把握していませんが、金額で言えば150万円分ほどなので、1体6千円で考えたとしても200体以上はある計算です。
我ながら買いに買ったりといったところです。
収集期間は3年ちょいなので、1月で4万円程と目を見張るほどの額ではありませんが、積もり積もれば山となるとの諺通り、軽自動車が1台買える値段になりました。
金をドブに捨てたと今になっては強く思いますが、今さらどうにもならないことなので、今後の戒めとしなければなりません。
フィギュアの山の中から空き箱を何とか探し出して、積んでいたフィギュアと選手交代。
これで今日仕舞ったフィギュアは日の目を見ることがなくなるわけでなんとも勿体ない話です。
ピーク時には毎月のようにフィギュアが届いていたので、そのことを考えると本当に無駄遣いをしていたという気分になりますが、気づけただけ良かったような気もします。
このままづるづると買い続けていたら高級車が買える値段をつぎ込んでいた可能性も否定できないので。
とはいえ、今注文済のフィギュアはまだ結構な数が残っているので少し憂鬱です。
興味がないものにお金を払うのはさすがにしんどいですから。
とはいえ、ブッチするわけにもいかず、過去の負債を清算していかねばなりません。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは「桜木駅」です。
最初に駅舎の全景を紹介。

 桜木駅駅舎全景

木造の古びた駅舎で、なかなかに味わいがあって良い感じです。
もう少しきちんと手入れしてあればより一層味わい深くなって良くなるような気がしますが、そこまでお金がかけられないのかもしれません。
とはいえ、この草臥れ具合がたまりません。
望むなら駅前が砂利敷きであればなおよかったところですが、今どき砂利敷きも雨が降ったときには不便なので、アスファルト敷きもやむを得ないところでしょう。
続いて駅構内を紹介。
全景はこんな感じ。

 桜木駅構内全景

2面2線の相対式ホームとなっていて、駅構内は少し広めになっています。
ホーム間は信号機のない構内踏切で繋がっていて、駅舎側のホームには構内踏切へ下りる階段がきちんと設けられています。
ただ、バリアフリー設備は無く、このへんは少し不親切な感じです。
続いて、それぞれのホームを紹介。
まず、駅舎側の上りホーム。

 桜木駅駅舎側ホーム

次に、下りホーム。

 桜木駅反対側ホーム

どちらも良い味を出していますが、駅舎側のホームの方が古いようで、良い感じに至る所が朽ちています。
往時にはそれなりの編成で汽車が停まっていたことを示すようにホームは少々長めです。
最後に駅名表示札を紹介。

 桜木駅駅名表示札

西掛川駅のそれと同じデザインで、これがデフォのデザインのようです。

この桜木駅は味わいのある駅舎を有していて、今までちゃんとした駅舎がなかったこともあり、なかなかに良い印象の駅でした。
駅舎内部やホームの眺めなんかをきちんと撮っておらず、片手落ちの結果となっているので、リベンジする機会があればまた訪れたいところです。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「いこいの広場駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/575-934fd84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。