駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第3回目 西掛川駅 

長年愛用してきた時計のバンドが壊れたので、新しい時計を買うべくショッピングモールへ。
バンド交換すれば十分使えたのですが、さすがに10年近く使ってて、これ以上酷使するのもどうかと思ったので、これを機に買い替えることにした次第。
年末からの浪費が祟り、財布はかなり心許なかったのですが、時計がないと差し障りがでるのでやむを得ません。
最近は携帯があるのでわざわざ時計を持たないという人も増えているようですが、考えが古いのかあるいは単に時代についていけないだけなのか、どうも時計を身につけていないと落ち着きません。
時間を確認するのは携帯よりも腕時計の方がやはり良いですし。
私ぐらいの歳なら、タグ・ホイヤーやオメガあたりの時計を買うべきなんでしょうが、いかんせん財布が心許ないので国産の安い時計をチェック。
それに何より時計に数十万円使うぐらいなら、ドールなりにお金を使った方が有意義ですし。
時計はいかにも機械という感じで見ているだけで飽きませんが、欲しいなと思った物はたいてい桁が一つ違うのでそれが難といえば難です。
何個も時計を見送ってようやく財布と好みとが一致した時計を発見。
見つけたのはセイコーのワイアードAGAW421というもので、2万5千円というお値打ちなものながらデザインがなかなかに良く気に入りました。
会計を済ませ早速身につけてみましたが、新品ということでなかなかに気分が良いものです。
フィギュアなんかにお金を使わず、こういった身だしなみを整えるのにお金を掛けた方が良かったのではと少し反省です。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは「西掛川駅」です。
西掛川駅は掛川市役所前駅のほど近く、川を挟んだ向こう岸にありますが、車で行こうと思うと少し大回りが必要です。
まず、駅の全景を紹介します。

 西掛川駅全景

駅は築堤の上に設けられていて、道路からかなり高い位置にあります。
ちなみに、写真の中央に写っているのは駅の待合室です。
入口がこちら。

       西掛川駅入口

少し急な階段がホームまで続いていますが、訪れたのが晩夏ということで、緑が青々と生い茂りなかなか良い雰囲気になっています。
足腰が悪い人には少し大変な気がしますが、個人的には悪くない感じです。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、新所原方面。

       西掛川駅ホーム新所原方面

次に、掛川方面。

       西掛川駅ホーム掛川方面

1面1線の単式ホームで、築堤上ということで眺めは結構良いです。
ホーム側が鬱蒼とした木々に覆われているのに対して、線路側は雑草が生い茂る以外何もなく開けているので、少しバランスが悪いような気もしますが、築堤に木々を植えるのもあんまり良くはないと思うので、これはこれでしょうがないのかなとも思います。
とはいえ、雰囲気はそれほど悪くはないです。
最後に駅名表示札を紹介。

 西掛川駅駅名表示板

掛川市役所前駅のそれとはまた違う形式のものですが、こちらの方が古い物らしく結構傷んでいました。
おまけで西掛川駅を去る列車の姿を紹介。

       西掛川駅と電車

一両編成の気動車でローカル線に相応しい雰囲気を漂わせています。

この西掛川駅は、少しイレギュラーな感じの駅でしたが、訪れた時期が良かったのかなかなかに雰囲気のある駅でした。
冬だと物寂しい雰囲気が漂いそうな気もしますが、それはそれで味があってよいかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「桜木駅」を紹介します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/574-e2b6cbd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。