駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線第2回目 掛川市役所前駅 

折角の連休最終日というのにやることもなく満喫で6時間時間を潰して終了。
我ながら無駄な時間の過ごし方だなと思いますが、やることが何も無いのでやむを得ません。
今ある趣味と言えばフィギュア収集ぐらいですが、フィギュアでは時間を潰すことはできないので、こういうときには全く役に立ちません。
まあ、積み上がったまま放置しているフィギュアを開封し、写真撮影をすれば時間も潰せてよいのですが、なんというかブースを組み立てるのが億劫で、写真撮影をしようという気にはなれませんでした。
歳をとったせいなのか、あるいはもともとそうだったのか判然とはしませんが、最近は面倒くさいことを避けてしまう傾向にあり、どうにもいただけません。
面倒くさいことを避けてきた結果が今のザマなので、この面倒くさがりをもう少し何とかしないといけないとは思いますが、不治の病と化しているような感じで治りそうにもありません。
何か熱中できる趣味が見つかればそれなりに動くようにはなるので、早いところ何か良い趣味を見つけないといけないなと思います。
ただ、熱しやすく冷めやすいというか、飽きっぽいというか、長続きしないのがネックだったりします。
最初は寝食を忘れてのめり込みますが、じき飽きて放り投げてしまい結局は元の木阿弥になってしまいますから。
なんでこうなったんだろうとは思いますが、今さらなんともならないのでしょうがありません。
とはいえ、いい歳なのでそろそろ一生物の趣味を見つけねばと、昨日に引き続き思います。
いちおうドール服の自作の線で考えていますが、色んなサイトを見て回った結果早くも挫折しそうです。
そもそも中学の授業で裁縫をして以来、針なんて触ってもいませんから。
とはいえ、やる前から諦めてもしょうがないので、ひとまずドール服の本でも買おうかなと思っています。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは掛川駅の次の駅となる「掛川市役所前駅」です。
最初に駅の全景を紹介。

 掛川市役所前駅全景

この駅は名前の通り掛川市役所のすぐ側にありますが、なにせ2年以上前の訪問ということで周囲がどうだったかといわれるとあまり記憶にはありません。
駅舎の無い無人駅で、手前の建物はトイレとなり、それを囲むようにして身障者用のスロープが設けられていました。
建てられてからそれほど時間が経っていないようで、そこそこ綺麗なものです。
駅の入口はこんな感じ。

       掛川市役所前駅入口

大勢の乗降客を捌けるよう階段は広めになっています。
無人駅ということで改札設備はなく少し殺風景ですが、機能的な造りではあります。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、掛川方面。

       掛川市役所前駅ホーム掛川方面

次に、新所原方面。

       掛川市役所前駅ホーム新所原方面

1面1線の単式ホームで、線路の反対側には目隠し代わりの並木が植えられています。
ホーム長はそれほど長くはなく、三両編成の電車が止まれるぐらいの長さといったところです。
駅が新しめということで、ホームに設けられた庇はH鋼を使った武骨なもので、味も素っ気もありません。
まあ、質実剛健なものでコストパフォーマンスには優れていると思いますが。
最後に駅名表示札を紹介。

 掛川市役所前駅駅名表示札

掛川駅のそれとは異なりますが、駅の新しさを考えると妥当なデザインのものです。

2年前の訪問ということで正直あまり記憶にありませんが、市役所のすぐ側という割には緑が多かったような記憶があります。
とはいえ、朧気な記憶なので本当に緑があったのかといわれれば微妙ですが。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる西掛川駅を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/573-16f5b4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。