駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ(魔法少女)」 

夏休みの三日目を消化。
全社あげて一斉に休むというスタイルではなく、各個人が決められた期間内に自由に夏休みをとるというスタイルになっているので、仕事が暇になったこともあって夏休みを消化すべく何となく休みをとってみたしだい。
この夏期休暇の制度は使いようによってはすこぶる使い勝手の良い制度で、有休と組み合わせればまるっと9日間休めたりして、海外なんかに遊びに行く人には悪くないものです。
が、自分が休んでいる間も会社は動いているわけで、休んでる間も容赦なく仕事が溜まっていくわけで、ある意味では厄介だったりしますが。
何より仕事がこの時期に忙しくなる職場だと、仕事が立て込んで夏休みなんてとれやしないし。
なので、個人的には普通の会社のように全社あげて特定の期間を夏期休業として欲しいところですが、業務内容を鑑みるとまず無理な話なので我慢するより他ありません。
とはいえ、特段やることもなく無為に過ごすのがデフォなので、夏休みがどういう形態であろうととあんまり関係なかったりしますが。
今日も今日とて特段何の予定もなかったのですが、いつも通り漫然と過ごすのも勿体なかったので、部屋の中央にドールを置くのは風水的によろしくないとの情報を仕入れたこともあって、ここ最近の不運を鑑みドールの移動作業を敢行。
普通なら部屋の真ん中にドールを飾ることなどあり得ないのですが、我が家では押し寄せるフィギュアの群れの前に部屋のスペースが飽和してしまい、部屋の真ん中に置かれたテーブル以外に飾れる場所がなくなってしまっていたので、やむを得ず四体ともテーブルを展示台代わりにして飾っていたしだい。
物が溢れていることもあり、何かを移動させようとすると色んな物が玉突きで動く羽目になり、かなり時間がかかりましたが、何とか無事ドールを部屋の隅へと移動させることに成功。
部屋の真ん中に置いていた時には、強烈な存在感を発していましたが、部屋の隅へ移った途端、変な圧迫感もなくなりほどよい距離感となりました。
ただ、可愛がっていたドールと距離ができてしまったので、少し寂しかったりもします。
フィギュアと違ってドールはすぐ側で愛でるのが一番な気がするので。
ともあれ、模様替えもしたのでこれで不運も終わってくれれば助かりますが、こればっかりはどうなるのかわかりません。
そもそもドールのせいで不運が続いているというのも酷い言いがかりのような気がしないでもないですし。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはねんどろいどぷち魔法少女まどか☆マギカ「巴マミ(魔法少女)」です。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちマミ正面

クオリティはBOX物として見ればいちおう合格点レベルです。
ただ、暁美ほむらがそうであったようにやや塗装が粗めです。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちマミ左正面

       ねんぷちマミ左側面

       ねんぷちマミ左背面

       ねんぷちマミ背面

       ねんぷちマミ右背面

       ねんぷちマミ右側面

       ねんぷちマミ右正面

塗装はやや粗めですが、造形的にみれば悪くありません。
ただ、巴マミの象徴ともいえる縦ロールが、ポールジョイントではなく単にダボ穴に差し込む形式となっていたのが残念でした。
また、ソウルジェムをクリスタルで再現してくれればより見栄えが良くなっていたような気もします。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちマミバストアップ

顔はねんぷちの判子造形で、元絵とは少し似ていませんでした。

この巴マミも武器無しとかなり残念な結果。
ティロフィナーレのでかいマスケット銃とは言いませんが、せめて普通のマスケット銃を2本ぐらいつけて欲しかったところです。
もっと欲を言えば、変身前のお菓子の魔女を付けてくれればなお良かったところです。
巴マミといえばお菓子の魔女ですから。
まあ、キービジュアルを使用した時点でどちらも無理な話なのですが。
暁美ほむらといいもう少し工夫していれば投げ売りされずに済んだと思われ残念でなりません。

ということで、今日はここまで。
次回はねんどろいどぷち魔法少女まどか☆マギカ鹿目まどか(魔法少女)を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/564-251a6fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。