駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー ネイティブ謹製「吉井ほとり」 

探し求めていたキャリングハンドルが、馴染みの模型屋に一つだけ入荷していたので、先を越されないよう速攻で確保。
半年ほど前に別の店で最初に見つけたときには、スコープを持っていたこともあってスルーしてしまったのですが、その後ムラムラと欲しくなり、色々な店を探し回ったのですが見つからず、買わなかったのを後悔したものだったので、今回の入荷はまさに僥倖でした。
東京へ行った際に立ち寄ったサバゲショップのECHIGOYAにも置いていなかったこともあり、見つけたときの感慨もひとしおでした。
もっとも、ネット通販であれば種類こそ違うもののキャリングハンドルを置いてある店はそこそこあり、買おうと思えばいつでも買えたものなのであれですが。
家に帰って早速M4SOPMODを引っ張り出して取り付けてみましたが、なかなかどうして良く似合っていて悪くありません。
もともとM4A1では標準装備として付いてくるものなので、似合うのも当然と言えば当然なのですが、全体的になんというか締まった感じになって良いです。
スコープと併用できないところがやや難ですが、今回買ったキャリングハンドルはアイアインサイトを兼ねているので、ここは目を瞑るしかありません。
我ながら良い買い物をしましたが、こんなことだったら見かけたときに買っておけば良かったと思わないでもないですが、ここまで入荷しない商品だと知らなかった我が身の情弱さを呪うより他ありません。
まあ、欲しいと思った装備は、見かけたらその場で買うべしという教訓が得られただけでも良しとします。
公私にわたってのごたごたもようやく少し落ち着いてきたので、7月末からサバゲを再開する予定ですが、このキャリングハンドルもそのときに使う予定です。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはネイティブの「吉井ほとり」です。
最初にパッケージを紹介。

       ほとりパッケージ

毎回ネイティブのパッケージは趣向が凝らしてありますが、今回は跳び箱となっていて、なかなかに面白いデザインになっています。
ブリスターがこちら。

       ほとりブリスター

メインの小道具たる跳び箱が異彩を放っています。
で、本体。

       ほとり全景

本体はアクリルパーツを使って台座と固定するようになっていますが、跳び箱とは固定されておらず、置き方を自由に調整できるようになっています。
八方向からの眺めがこちら。

       ほとり正面

       ほとり左正面

       ほとり左側面

       ほとり左背面

       ほとり背面

       ほとり右背面

       ほとり右側面

       ほとり右正面

貧乳ロリキャラということで、胸の大きさについてはかなり物足りませんが、他のフィギュアではあまりみないポーズでなかなかに秀逸なものです。
ポーズ上、胸よりもお尻を愛でるフィギュアになっていますが、肝心のお尻にはきちんと魂が込められていて良いお尻に仕上がっています。
ちなみに、胸はこんな感じ。

       ほとり服

小振りな胸が焼けにリアリティある感じですが、もう少し大きくても悪くないかとは思います。
ジャージのラインがやや乱雑な感じに塗られていますが、許容の範囲内で普通に見る分には気にならないレベルです。
最後にバストアップを紹介。

       ほとりバストアップ右正面

       ほとりバストアップ正面

       ほとりバストアップ左正面

ネガキャンされてた顔ですが、言うほど悪くなく、綺麗に仕上がっています。
ただ、この表情だと無理矢理脱がされているというような雰囲気になってしまっているので、もう少し別な表情の方がよかったような気もします。

この吉井ほとりはネイティブらしい造りで悪くないものでした。
トランクガール以降、ネイティブは品質が下がったとネガキャンされることが多く、この前のそに子でピークに達した感もありますが、少女Mから買っている身からすれば大して劣化しておらず、この吉井ほとりを含めて品質的にはそれほど悪くなっているような感じはしません。
まあ、フィギュア収集を趣味をしている人は神経質な人が多いみたいなので、色々と粗が気になってしまうのかもしれませんが。
個人的にはもう少し胸が大きい方が見応えがあって良いような気もしますが、もともとが貧乳キャラなのでやむを得ないところでしょう。
次回のエルフリーデにも期待したいところです。

ということで、今日はここまで。
次回からはねんどろいどぷち魔法少女まどか☆マギカの残りを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/557-22774976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。