駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ(制服)」 

同じサバゲチームに所属している会社の知り合いから、東京への転勤が決まったと聞かされ、軽くショックを受けました。
定例会を開いてもメンバーの半分以上が集まらないようなチームなので、チーム的にはメンバーが一人減ったところで大勢に影響は無いのですが、ショップ開催のゲームに一緒に参加してる仲間だったので個人的にはダメージが大きいです。
空いた穴を埋めるべくチームの他のメンバーに声をかけようかとも考えてたりしますが、他のメンバーは基本サバゲは二の次な人ばかりなのが悩み所です。
誘ったとしてものってこない可能性が高そうですから。
幸いなことにまだ他に二人仲間がいるので、ショップの定例会への参戦は続けられそうですが、一緒に遊んでいた仲間がいなくなるというのはやはり寂しいものがあります。
にしても、東京へ転勤と聞くと無性に羨ましくなります。
ワンフェスにコミケ、ドルパにドルショ、ついでにイドルと東京はヲタク系のイベントに参加するにはベストな場所で、かつ秋葉原に中野、池袋とヲタク街も充実しているとあって、ヲタクを患った我が身からすればまさにハライソですから。
とはいえ、じゃあ代わりに東京へ転勤するかと言われれば、答えはノーです。
片道切符であれば話は別ですが、いずれまた戻ってこなければならないことを考えると、色々と面倒ですから。
東京へ転勤ともなれば、今乗っている車を処分しなければならず、それだけでひと手間かかりますし。
まあ、今乗っている車は十年選手のロートルなので、廃車するだけで済みそれほど手間もかかりませんが、一番手間がかかるのがなんといっても溢れかえったコレクションの山の整理。
蒸気機関車を筆頭とした今ではもはや顧みなくなった鉄道模型の数々に数えるのが嫌になるほどの量まで膨れあがったフィギュア、それから新たに触手を伸ばしつつあるドールと、余計な物で溢れかえった我が家の現状を鑑みるに、その圧倒的な物量からして一人で引っ越しの準備をすることなどまず不可能です。
少し前までは転勤を考慮し単身パックで運べる量しか物を持たないようにしていましたが、三十路の大台を独身で突破したときに何かが弾けてしまったようで、物欲のブレーキが効かなくなり単身パックでの引っ越しなど夢のまた夢となりました。
そのお陰で人事面談でも引っ越ししないことを最優先として主張する有様だし。
次引っ越しするのは家を買う時だと勝手に決めていますが、欲望に身を委ねる日々を送っているので家など買えるわけもなく、このまま今のアパートに根を下ろすより他ないのが実情です。
ともあれ、来月から仲間が一人減るので、少し寂しくなります。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはねんどろいどぷち魔法少女まどか☆マギカの「巴マミ(制服)」です。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちマミ正面

色調がやや暗めですが、品質的にはBOX物のそれで、可も無く不可も無い感じに仕上げられています。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちマミ左正面

       ねんぷちマミ左側面

       ねんぷちマミ左背面

       ねんぷちマミ背面

       ねんぷちマミ右背面

       ねんぷちマミ右側面

       ねんぷちマミ右正面

塗装に若干の粗さはありますが、造形自体はそれほど悪くありません。
ツインテールは原作同様巻き髪仕様ですが、ポールジョイントではなくここ最近主流となった差し込み式の安っぽい代物です。
ポールジョイントであればガシガシ動かせたので残念なところですが、コストカットのためにはやむを得ないところかもしれません。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちマミバストアップ

アイプリは原作同様の仕上がりでそれらしい雰囲気が出ています。

この巴マミもBOX物ということを考えるとまずまずの出来でした。
欲を言えば巴マミを象徴するティーカップとソーサーを小物として持たせて欲しかったところですが、すげ替えするときに邪魔になりそうな気がしないでもなく、これはこれで良かったのかもしれません。
とはいえ、他の制服組と比べると付属物が無いので、少しだけ損した気がします。

ということで、今日はここまで。
次回もねんどろいどぷち魔法少女まどか☆マギカを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/551-71452cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。