駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら(制服)」 

我がチームでは今年始めてとなるサバゲの定例会が今日開催される予定でしたが、案の定というかなんというか参加者のドタキャンが相次ぎ人数不足で開催が急遽中止。
異動でばたつく中でもせっせと準備していた身としては、開催中止というのは何ともやるせないところですが、我がチームではドタキャンはほぼ恒例行事なのでやむを得ません。
予定がぽっかりと空いてしまったので、異動の準備のため会社にでも行こうかと思いましたが、赤黒セーバーが狭い箱の中に閉じ込められていることを思い出し、仕事をする代わりにお人形遊びをすることに決定。
早速箱を開けてそれぞれ服を着せていきましたが、服の構造がかなり独特だったお陰で、一体着せるだけで小一時間もかかり、思ったよりもかなりの重労働となりました。
特に面倒くさかったのが赤セーバー。
スカートはともかくとしてコルセットと上着を着せるのがかなり難しく、説明書を見ながらあーでもないこーでもないと悪戦苦闘する有様。
頑張った甲斐あって何とか服を様になるよう着せることができましたが、気づけば手にはめていた綿の手袋がインクを触っていたように真っ赤に染まっていて、色んな意味でぞっとさせられました。
ボークスの色移りのやばさは散々聞かされていたので知識としては知っていましたが、予想以上の酷さで服を着せたことを後悔する始末。
デフォの姿を気に入って買った身としては、色移りを気にして服を着せないというのもあり得ないので、色移りしてもそれには目を瞑るより他ありませんが、説明書きに色移りは初期不良ではないと書かれていたのには笑わせられました。
アゾン製の服ではこれほど酷い色移りはしないわけで、どう考えてもこの服は不良品ですから。
もっとも、色移りがデフォのようなので、製品仕様だと考えれば初期不良ではないというのもあながち間違いではないのですが。
赤セイバーは無事に完成しましたが、ミスったのが黒セーバー。
衣装は何とか着せられたものの、キツキツだったウィッグを無理矢理被せたのが悪かったのか、後頭部の髪の毛がかなり乱れ修復不可能な有様となりました。
正面から見る分には気にならないのですが、横から見るとあからさまに髪の毛が膨らみかなり目立ちます。
団子がもげなかっただけまだマシですが、思わぬ所でケチが付き、せっかくの黒セイバーの魅力も半減です。
ウィッグを直そうと弄ってみましたが、取り返しの付かない自体を招きそうだったので断念し、普段使いというか代わりとなるウィッグを遅ればせながらネットで注文。
自分の不器用さに腹が立ちましたが、赤黒セーバーのデフォウィッグはどちらも頭に比べて小さく造られていて、上手くはめろというのがそもそも無理な話のような気がします
今日頼んだウィッグが届き次第黒セーバーのウィッグは代えるつもりですが、デフォウィッグは恐くて使いたくないので、そのまま押し入れ行きになりそうな感じです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日からはブラインドボックス物として発売された「ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ」を紹介していきます。
第一回目となる今回は、「暁美ほむら(制服)」を取り上げます。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちほむら(制服)正面

末期のやさぐれたほむらではなく、まだ無垢だった頃のほむらを再現していて、内気な雰囲気が良く出ています。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちほむら(制服)左正面

       ねんぷちほむら(制服)左側面

       ねんぷちほむら(制服)左背面

       ねんぷちほむら(制服)背面

       ねんぷちほむら(制服)右背面

       ねんぷちほむら(制服)右側面

       ねんぷちほむら(制服)右正面

塗装と造形のレベルは従来のBOX物と同じです。
一部では粗いという意見もあるみたいですが、BOX物と考えれば許容の範囲内の仕上がりかと思います。
とはいえ、最近はBOX物が少なくなり、高品質な限定物が溢れるようになったので、これが粗いと感じてしまうのも無理ない気もします。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちほむら(制服)バストアップ

眼鏡は別パーツで髪の毛にあいた穴に挿すようになっていて、さわ子のような変な仕様にはなっていません。
照れ顔というかはにかみ顔がなかなかに新鮮です。

この暁美ほむら(制服)は、魔法少女になる前から成り立ての頃のまだ純粋だった頃の姿を再現していますが、それっぽい雰囲気が出ていてなかなかのものです。
個人的にはやさぐれた姿の方が良かったような気もしますが、眼鏡を掛けている分だけこちらの方がお得のような気もします。
このほむらは首がもげてしまい軸打ちで復旧したものなので、無印の物とは首の長さなんかが微妙に違うかもしれませんが、それを差し引いても概ね満足できるものかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回も「ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/550-aef08249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2012.03.30 04:57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。