駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「Fate/stay nigh セイバー・リリィ -全て遠き理想郷(アヴァロン)-」  

禁煙から4ヶ月と20日経過。
仕事絡みでストレスに曝されたときには無性にタバコが吸いたくなってしまいますが、それを除けば日常生活の中でタバコを思い浮かべることもほとんどなくなり順調に卒煙が進んでいます。
禁煙を始めたばかりの頃は心地好く感じていたタバコの煙も、今となってはただただ不快なものとなり、飲食店で吸われたりすると軽く殺意を覚えるぐらいです。
まあ、飲食店での喫煙は、煙草を吸っていたときから嫌いだったので、あれですが。
禁煙は順調に進んでいますが、それに比例して副作用というか離脱症状が如実に表れてきます。
口内炎からスタートし、絶え間ない喉のイガイガ、さらには不眠症へと症状がステップアップしてましたが、最近は不眠症にプラスして原因不明のじんま疹までもが発症し、なかなかハードな状況になっています。
幸いなことに仕事中はほとんどじんま疹は出ないので良いですが、家に帰った途端じんま疹がランダムに発生するのでかなり厄介です。
虫刺されの治療のために病院で貰ったかゆみ止めを塗ってなんとかしのいでいますが、それでも小一時間ほどは痒みがひかず結構辛いものがあります。
以前禁煙した時には現れなかった症状だったので、最初は何か変な病気にでもなったのかと少しびびってましたが、ネットでググってみるとどうも禁煙の離脱症状としてはそれなりにある症状のようでした。
このじんま疹がいつ消えてなくなるのかは不明ですが、タバコというのは知らないうちに体に色んな悪さをしていたようで、次にどんな変な症状が起きるのか考えるだけでガクブルさせられます。
こんなことなら禁煙なんかしない方が良かったかなとも思いますが、禁煙を断念した後でも不眠症は治らなかったわけで、今禁煙を止めたとしても体が元に戻る保証はなく、ここまできて禁煙を止めるのは得策ではないような気がします。
それに何より、今さら喫煙を始めようとしても、タバコ代をひねり出す余裕なんてもはやないですから。
にしても、合法とはいいながらもさすが麻薬というだけあって、タバコを止めるのは色々とハードルが高いです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは先日再販された「Fate/stay night セイバー・リリィ -全て遠き理想郷(アヴァロン)-」です。
最初にパッケージを紹介。

       リリィパッケージ

なかなかお洒落なデザインのパッケージとなっていてセンス良くまとまっています。
ブリスターがこちら。

       リリィブリスター

付属品としてカリバーンとエクスカリバー、それから鞘なんかが入っていました。
で、本体。

 リリィ全景

鞘と対にすべくエクスカリバーを持たせてみましたが、なかなかに様になります。
ちなみに、エクスカリバーは柄の先っぽのパーツが着脱式となっていて、このパーツを外して腕に握らせる仕組みとなっています。
八方向からの眺めがこちら。

 リリィ正面

 リリィ左正面

 リリィ左側面

 リリィ左背面

 リリィ背面

 リリィ右背面

 リリィ右側面

 リリィ右正面

鞘と手とを繋ぐ透明の支柱がやや見た目を悪くさせていますが、造形や塗装についてはさすがグッスマと言ったところでかなり高品質なものに仕上がっています。
特にスカートのフリルはかなり綺麗に仕上がっていて見た目も華やかです。
細部はこんな感じ。

 リリィ後頭部

 リリィ鎧

 リリィ鞘

細部の造形にだるさは全くみられず、塗装もかなり綺麗に仕上げられていて、本気を出したときのグッスマのクオリティとなっています。
続いてバストアップを紹介。

 リリィバストアップ右正面

 リリィバストアップ左正面

 リリィバストアップ正面

脇がフェティシズムをくすぐりかなり目を惹きます。
ポージングの関係からやや角度限定気味な感じですが、その分ベストアングルで見たときにはかなり綺麗に見えます。
顔のクローズアップがこちら。

 リリィクローズアップ右正面

 リリィクローズアップ正面

 リリィクローズアップ左正面

アイプリも綺麗に仕上げられ、髪の毛もかなりシャープなものとなっていて、さすがはグッスマといったところです。
最後に剣と持ち手を変えた姿を紹介。

 リリィ換装姿

細身の剣と相まってかなりスッキリとした感じとなりこれはこれで悪くありません。

このセイバーリリィは、初販時にはキャストオフできないということで華麗にスルーしたのですが、最近遅ればせながら着衣フィギュアの良さに気づいたので買ってみたしだい。
エロ成分は無いに等しいのでやや物足りませんが、その代わり情報量はキャストオフフィギュアのそれよりも圧倒的で、精緻な造形とあいまって満足度は極めて高いです。
こんなことなら初販の時に買っておけば良かったと思わないでもないですが、その当時買ったとしても良さが分からなかったと思われ、今が丁度良いタイミングだったのかもしれません。
再販が望まれていた商品ということで投げ売りにもならずあっさりと市場から姿を消してしまったので今となっては手に入れるのも大変ですが、定価で売られていれば買っても損はしないものです。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/545-7a897c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。