駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 涼宮ハルヒの憂鬱#2 朝倉涼子(ナイフ)」 

ここしばらく喉が痛く、またぞろ風邪でも引いたのかとげんなりしてましたが、通勤途中に聞いてたラジオの情報からどうも花粉症を発症したらしいということが判明。
花粉症とは大学受験時に発症して以来の長い付き合いで、いい加減発症時期ぐらい覚えてもいいところなのですが、何故だか桜の咲く季節が花粉症を発症する時期だと刷り込まれていて、春先まで発症したことに気づかなかったりします。
まあ、煙草を吸ってたせいで常に喉が痛くて、タバコの吸いすぎのせいなのか、風邪をひいたせいなのか、はたまた花粉症を発症したせいなのかが分からないような有様で、花粉症だと気づかなくても無理ない状況だったのですが。
目が痛くなればさすがに花粉症だと気づくのですが、それ以外の症状は風邪のそれとほぼ同じなので、花粉症だと気付けというのがそもそも無理な話のような気もします。
ともあれ、せっかく花粉症が発症したということがわかったので、まだ目は痛くなっていませんが、早めの対策ということで、今日喉スプレーと目薬を購入してきました。
ピークの時には目薬をさしても痒みは全然治まりませんが、発症したての今だと目薬の効き目もさすがに強く、一回さしただけで目がかなりすっきりしてなかなかに悪くありませんでした。
花粉症で目が痛くなった時以外目薬なんてささないだけに、目薬の刺激が新鮮だったりもしますし。
にしても、これから5月頃まで延々と花粉症が続くかと思うと少々うんざりします。
花粉症の症状が酷くなると本当にしんどいですから。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日からは「ねんどろいどぷち涼宮ハルヒの憂鬱#2」の中から玩具屋で偶然手に入れた4体を紹介していきます。
第一回目の今日は「朝倉涼子(ナイフ)」を取り上げていきます。
最初にパッケージを紹介。

       はるひボックス

両側面にはシクレを除いたキャラのサンプル写真が掲げられていて、デザインの基本フォーマットは今と変わりません。
で、本体。

       朝倉ナイフ正面

今のものと比べてもそれほど見劣りしませんが、造形的に見て少しシンプルな気がしないでもないです。
くるっと回すとこんな感じ。

       朝倉ナイフ左正面

       朝倉ナイフ左側面

       朝倉ナイフ左背面

       朝倉ナイフ背面

       朝倉ナイフ右背面

       朝倉ナイフ右側面

       朝倉ナイフ右正面

塗装や造形の精度はBOXクオリティでそれほど高くはありませんが、値段相応の仕上がりで悪くもありません。
肩にかかった髪の毛のパーツが別パーツだったりして何気に凝ってたりもしますが、メインとなるはずのナイフが少しちゃちくて画竜点睛を欠いた感じになってしまっています。
最後にバストアップを紹介。

       朝倉ナイフバストアップ

笑顔でナイフを向ける様はなかなか猟奇的なものがあります。

この朝倉涼子は、元ネタをそれほど知っているわけではないので、似ているかどうかは正直不明です。
造り自体は可も無く不可も無い出来ですが、少し空気な雰囲気もあったりして、当たりか外れかと問われれば多分外れに入るものかとは思います。
ただ、笑顔でナイフを向けるその姿は色んな意味で怖いものがあり、ちっちゃ可愛いがコンセプトのねんぷちにあっては少し異質なもので、個人的には悪くはないものかと思います。
ただ、ナイフがもう少し大きく、着脱式であれば見栄えも良くなりなお良かったとは思います。

ということで、今日はここまで。
次回もねんどろいどぷち涼宮ハルヒの憂鬱#2を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/538-daeba2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。