駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 樽見鉄道樽見線編第15回目 「鍋原駅」 

あまりに暇だったので、時間潰しをかね昔良く通っていた玩具屋まで遠征。
特に何か買いたいものがあるわけではなく、単に懐かしくなって行ってみたのですが、10年以上経つのに店は昔のままきちんと残っていました。
ナビに載っていたので、潰れていないことは薄々は分かっていましたが、それでも潰れずに残っているのを実際に目にするとなかなかに嬉しいものがあります。
玩具屋を10年以上も潰さずに続けていくというのも案外難しいことですから。
昔はガレージキット目当てに足繁く通っていましたが、今ではガレージキットの取り扱いを止めてしまったようで、店内には一つも置かれていませんでした。
完成品の素晴らしい出来に慣れてしまった今となっては、どう頑張っても残念な出来にしか仕上げられないガレージキットなど最早買う気にもならないので別になくとも良いのですが、かつて親しんでいた物がなくなっているというのは少しだけですが寂しいものがあります。
もっとも今どきガレージキットを扱っている店の方がレアなので、扱っていなくとも当然と言えば当然なのですが。
ガレージキットの取り扱いを止めた代わりに完成品フィギュアを取り扱うようになったようで、品揃えもそこそこに豊富なものでしたが、新作に混じって市場から姿を消したフィギュアなんかがゴロゴロ置かれていたりして良い穴場となっていました。
欲しいと思ったフィギュアも幾つかありましたが、手持ちが心許なかったので購入は自重。
ただ、ねんどろいどぷち涼宮ハルヒの憂鬱#2が、何故だか4個だけ未開封で売れ残っていたので、こちらは全部速攻で確保しました。
四年も前の商品を未開封かつ定価で手に入れることなどまず不可能なので、これを見逃すわけにはいきませんでした。
家に帰って開封してみましたが、長門有希(戦闘態勢)に朝倉涼子二種、それと涼宮ハルヒ(ビクビク)という戦果で、やや微妙なところでしたがダブりが無かったのでまあ良しとします。
何気に遠いのが難ですが、幾つか欲しいフィギュアがあったので、資金が出来た段階でもう一度訪れてみたいところです。
まあ、その頃には売り切れてしまっている可能性も大ですが。
今日手に入れたねんどろいどぷち涼宮ハルヒの憂鬱#2の4つについては、暇を見てレビューをアップしていきます。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは、高科駅の次の駅となる「鍋原駅」です。
最初に駅の全景を紹介。

 樽見鉄道鍋原駅全景

駐車場のどん詰まりに駅がある格好となっていて、他の駅とは少し違った形となっています。
なお、ホームはこれよりも下にあるので、駐車場からホームを直接見ることはできません。
ホームへの降り口がこちら。

 樽見鉄道鍋原駅降り口

駅名看板の裏手が階段となっていて、ここからホームへと降りていくようになっています。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、大垣方面。

 樽見鉄道鍋原駅ホーム大垣方面

次に、根尾方面。

 樽見鉄道鍋原駅ホーム根尾方面

1面1線の単式ホームとなっています。
ホームの幅はやや狭めで、コンクリート擁壁のせいかやや圧迫感があります。
また、前の高科駅と同じくホーム長は短めになっていて、全体的にコンパクトにまとまっていますが、待合所が大きく少し不釣り合いなものになっています。
ちなみに、ホームの全景はこんな感じ。

 樽見鉄道鍋原駅ホーム全景

すぐ側の踏切からの撮影となりますが、ホームが小さい分待合所が際立って大きく見えます。
最後に駅名表示札を紹介。

 樽見鉄道鍋原駅駅名表示札

高科駅のそれと同じデザインになっていて、ほぼ同時期に建てられたような感じです。

この駅は、構造が少し独特なこともあって他の駅にはない味があり、なかなかに悪くない駅でした。
ホームの正面がだだっ広い空き地になっているのでやや興醒めな面もありますが、緑の中にあるということもあって秘境駅といった趣もありロケーション的にはそこそこ良い感じの駅です。
国道をそれたややわかりにくい場所にありますが、駐車場を完備しており車で訪れる分には不便がないので、樽見鉄道を訪れる機会があったら尋ねてみるのも良いかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「日当駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/521-36803a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。