駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 樽見鉄道樽見線編第13回目 「神海駅」 

元旦に酔っ払った状態で注文した「SD用チェア・シバタNo.4」と「SD用チェア・シバタNo.5」が早々と着弾。
実物を見ると笑っちゃうぐらいの大きさで、宅急便のダンボールを見たとき軽く引きましたが、酔った勢いとはいえ自分で注文した物なので、大人の責任として代金をきちんと支払って引き取りました。
酒を飲んだ状態で通販を利用してはいけないとつくづく思い知らされましたが、今となっては後の祭りで、手元にある椅子をどうするかを考えなくてはなりません。
いちおう酔っ払いながらも赤黒セイバー用にと思って買ったのですが、思ったよりも大きくて持て余し気味なのが正直なところ。
ドールが三体揃った段階で新しくコレクションケースを導入する予定なので、コレクションケースが来たらその中に突っ込むというのも手ですが、既にドールスタンドを別途用意済みだったりして、この椅子をスタンドの代わりに使いたいかといえば正直微妙です。
もっとも、購入予定のコレクションケースはせいぜいNo.4が一個入るぐらいの幅しかなく、今回手に入れた椅子を並べて入れることはできないので、あれですが。
となると、ネックとなるのはやはり保管場所です。
押し入れはフィギュアの空き箱を保管するだけで精一杯で、嵩張るドール用の椅子を押し込む余地などなく、さりとて他に置けるようなスペースがあるわけでもなく、何というか既に詰んでる感が否めません。
ひとまず、廊下にダンボールごと放置してじっくりと考える予定ですが、そのまま定位置となってしまう気がしないでもないです。
我ながら色んな意味で勿体ない買い物をしましたが、酒に酔って正常な判断ができない状態で注文した自分が悪いわけで、己の愚かさを嘆くより他ありません。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは谷汲口駅の次の駅となる「神海駅」です。
この駅には駅舎があったので最初に駅舎を紹介。

 樽見鉄道神海駅駅舎

こぢんまりとした駅舎ですが、谷汲口駅とは異なり昔ながらの古いもので、なかなかに味わいがあります。
特に駅舎の左手壁面に掲げられた神海駅売店という看板が往時の賑わいを今に伝えていて悪くありません。
駅舎の内部はこんな感じ。

 樽見鉄道神海駅待合室

窓口のある壁面を撮影し忘れたのが痛恨のミスですが、待合室は比較的綺麗な状態に保たれていて、当時の面影をよく伝えています。
壁面に取り付けられた棚が邪魔で、ない方がすっきりしますが、イベントや何かで使っているのかもしれません。
続いてホームを紹介します。
全景がこちら。

 樽見鉄道神海駅ホーム全景

2面2線の島式ホームとなっています。
ホームの幅は広く、造りもしっかりとしたものになっていて、国鉄時代に造られた姿のままで残されているようです。
ちなみに、駅舎とは構内踏切で結ばれています。
眺めはこんな感じ。
まず、大垣方面。

 樽見鉄道神海駅ホーム大垣方面

次に、根尾方面。

 樽見鉄道神海駅ホーム根尾方面

他の駅ではあまり見かけない植栽が設けられていたりしますが、ホームの設備は他の駅同様全般的に古めで、照明灯は樽見鉄道ではデフォとなった木柱です。
植栽が少し汚い感じですが、訪れたのが冬ということで、少し見栄えが悪くなっていたのかもしれません。
最後に駅名表示札を紹介。

 樽見鉄道神海駅駅名表示札

デザインは北方真桑駅に連なる系統のものでしたが、他の設備同様に古いものでかなり草臥れてしまっています。

この駅は、他の駅と同様に良い具合に古びていて、見所が多い良い駅でした。
特に駅舎が良く、往時の賑やかさを偲ばせるとさせる装飾が栄枯盛衰の理を思いおこさせ、なかなかに趣がありました。
古びた貨車や車両などが留置されていればなお良かったところですが、駅構内には余分なスペースはないので望むべくもないことでしょう
国道に面していて見つけやすく車でも訪れやすいので、樽見鉄道を訪れた時には立ち寄ってみたい駅です。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「高科駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/519-80e0b0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。