駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 樽見鉄道樽見線編第1回目 大垣駅 

サバイバルゲームも先週末のゲームで今年は終了と思ってましたが、メンバーに誘われて日曜日にショップ開催のゲームに参加することとなりました。
先週末のゲームは10名ほどが集まり、今年を締めくくるゲームとしてはまずまずのものでしたが、他流試合は仲間内のゲームと違い緊張感があり、今年を締めくくるゲームとしてはうってつけのものだったので参加することにしたしだい。
ただ、今使ってるゴーグルがレギュレーションに違反するとのことだったので、やむなく新しくゴーグルを新調する羽目になりました。
千円で買った安物なので買い換えること自体にはなんの問題もないのですが、ネックは眼鏡を掛けていても使えるゴーグルがあまりないこと。
ネットで色々とググってみましたがなかなか見つからず、マルイのプロゴーグルで手を打とうかと思ってましたが、運良くボレーX500タクティカルゴーグルを発見。
眼鏡を掛けたまま使えることを謳い文句にしていて、値段もマルイのプロゴーグルと比べても安かったので早速注文。
今日無事に届きましたが、確かに眼鏡をかけても楽々装着できる上に、ゴムバンドの長さもきちんと調節できるという優れものでした。
が、思ったよりも大きく、頰付けすると銃本体とゴーグルとが干渉してしまうことが判明。
頰付けするためにゴーグルを選んだ身としては、これにはかなりショックでしたが、今さら買い替えるわけにもいかず諦めるより他ありません。
こんなことなら、お金をけちらず最初から素直にマルイのプロゴーグルを買っておいたほうが良かったような気がしないでも無いですが、今となっては後の祭りです。
ただ、ポジショニングを変えればなんとか頰付けすることができ、全く使えないわけではないのがせめてもの救いです。
ひとまず、これでレギュレーションの問題も何とかクリアできたので、明日のゲームが楽しみです。

さて、久方ぶりとなる駅舎訪問をはじめていきます。
今日から樽見鉄道樽見線を紹介していきます。
樽見鉄道樽見線は旧国鉄の路線で、延長34.5キロ、駅数19駅とローカル線としては比較的大きめなものです。
この路線を撮影したのは、今から約2年前となる平成21年11月なので、若干情報が古く状況が変わっている恐れもあるのでご留意ください。
第1回目となる今日は、始発駅となる「大垣駅」を紹介します。
最初に駅舎を紹介。

 大垣駅駅舎北口

こちらはJR大垣駅の北口となります。
樽見鉄道樽見線は、旧国鉄の路線だったということもあり、JR大垣駅に乗り入れていて、その関係で自前の駅舎はなくJRの駅舎内に間借りする形で駅が置かれています。
訪れた時は駅前は工事中で雑然としていましたが、2年経ってるのでもう工事は終了して綺麗になっていると思います。
続いて駅舎内を紹介。

 樽見鉄道大垣駅駅舎内

 樽見鉄道大垣駅通路橋

大垣駅は橋上駅となっていて、駅舎内はどこにでもある普通のJRの駅といった感じの雰囲気に包まれ、樽見鉄道の色はほぼ皆無です。
樽見鉄道のホームは改札口をくぐって右手の一番奥、5番線ホームの隣に配されています。
ホームの眺めはこんな感じ。
大垣方面。

 樽見鉄道大垣駅ホーム大垣方面

根尾方面。

 樽見鉄道大垣駅ホーム根尾方面

ホーム自体は2面2線の島式ホームですが、樽見鉄道のホームは島式ホームの半分だけで、形状的には単式ホームに分類できるかと思います。
ホーム上にはJRと樽見鉄道とを分けるための柵が設けられていますが、ホーム全面にわたって設けられているわけではなく、階段付近は共用スペースとして開放されています。
最後に、ホーム上に設けられていた樽見鉄道の切符売り場を紹介。

 樽見鉄道大垣駅切符売り場

自動券売機を設置した方が諸々安く済むのにと思わないでも無いですが、乗務員の控え室などとしても利用しているのかもしれません。
ちなみに、大垣駅の改札口にはきちんと樽見鉄道の自動券売機が置かれています。

この大垣駅はJRとの共用駅というか、JRの駅の一部を間借りしている形となっていたため、あんまり樽見鉄道らしさの無い駅でした。
駅名表示札がなかったのが少しユニークでしたが、個人的には駅名表示札はその鉄道会社の顔だと思っているので、この点はマイナスです。
駅舎自体はJRのものなので見所はありませんが、電車で訪れやすくなっており悪くない駅かと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる東大垣駅を紹介する予定ですが、写真撮影が間に合えばフィギュアレビューとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/507-6b0573b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。