駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー メガハウス謹製「エクセレントモデルLIMITED 門を開く者アリス デザイナーズカラーVer.」 

やまとのすーぱーそに子の発送案内がようやく始まった模様。
先週末に案内メールの第一陣が送られてたようですが、残念ながら我が家には届いておらず、注文履歴を見ても発売待ちのままです。
注文したのが当初予定数量を超えた後と遅かったので、これから察するにどうも一次出荷には間に合わなかったようです。
こんなことなら無駄に悩まずアナウンスと同時に注文しておけば良かったと思わないでもないですが、今となっては後の祭りで、他の人の下へ着弾するのを指を咥えて見ているより他ありません。
今回メールが来た人には間違いなく12月中には届くようですが、自分が頼んだ分がいつになるのかは今のところ不明です。
1月末までに予約者全員に案内を送れるよう動いているようですが、注文したタイミングを考えると1月末まではいかないものの、12月中に届くのはまず無理っぽく、早くて1月上旬ぐらいになりそうな気がします。
注文が遅かった身としては、届くのが先になるのはしょうがないことですが、せめて出荷のタイミングぐらいHPなりで発表して欲しいところです。
まあ、受付をきちんと区切っていないので、出荷タイミングを正確にアナウンスできないかもしれませんが。
ともあれ、そに子を年内にお迎えすることができなさそうなので、年末年始の予定を見直さなければならなさそうです。
予定では年末の休みを利用して、そに子を連れて冬の日本海に撮影旅行にでも出かけるつもりでしたが、そに子が来ない以上これも無理な話で諦めざるをえません。
ぽっかりと空いた年末年始をお金を使わずどう潰すのか悩ましいところですが、ここは順当に実家に帰って親孝行するのが得策のような気がしないでもないです。
色んな意味で親不孝な子どもなので、年に一度ぐらい親孝行しておいた方が良いですから。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはホビージャパンの誌上通販限定となる「エクセレントモデルLIMITED 門を開く者アリス デザイナーズカラーVer.」です。
最初にパッケージを紹介。

       アリスパッケージ

クイーンズブレードらしい感じのデザインで仕上げられています。
ブリスターがこちら。

       アリスブリスター

クイーンズブレードではよく見かける本体の後ろに台座を仕込んだ形式のものとなっています。
で、本体。

       アリス正面

某掲示板であずにゃんと形容されてましたが、言い得て妙な喩えで、けいおん!の中野梓に雰囲気が良く似ています。
くるっと回すとこんな感じ。

       アリス左正面

       アリス左側面

       アリス左背面

       アリス背面

       アリス右背面

       アリス右側面

       アリス右正面

初販のものを使い回していると思いますが、造形はメガハウスクオリティで上手くまとまっています。
塗装については色々と問題がある旨の報告が掲示板なりで散見されてましたが、手元にあるものはそれほど酷いものではなく、細部まできちんと塗られていて、及第点の出来に仕上がっています。
細部がこちら。

       アリス太もも

       アリス尻尾

       アリス髪飾り

       アリス銃

       アリス足

細かい所まで手を抜かず作っています。
このへんはさすがメガハウスと言ったところです。
続いてバストアップを紹介。

       アリスバストアップ左正面

       アリスバストアップ正面

       アリスバストアップ右正面

鼻の造りがやや目立ちますが、アイプリは綺麗に仕上がり悪くない顔立ちです。
さらに、顔をクローズアップするとこんな感じ。

       アリス顔左正面

       アリス顔正面

       アリス顔右正面

近寄っても粗は目立ちません。
最後にキャストオフ姿を紹介。

       アリスキャストオフ

貧乳キャラということで、ポージングの影響もあって、脱いでもそれとわかりません。

このアリスは、デザイナーズカラーということで、元キャラのそれとは大幅に印象が異なってしまっていますが、塗装や造形は十分なレベルにあり個人的には満足できる仕上がりとなっていました。
また、今回のアリスは誌上通販ということで投げ売られることがなく、買った後に値段を気にする必要もないというのも悪くありません。
最近の投げ売りはいささか酷いものがあり、予約オンリーでフィギュアを買っている身からすると何というかやるせない気持ちになりますから。
誌上限定商品と言うことで、今となってはヤフオクなり蔵出しセールなりでしか手に入りませんが、手に入れる機会があれば買っても損はしないかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は写真撮影が間に合えばフィギュアレビューを、間に合わなければ久しぶりとなる駅舎紹介を行います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/506-1253b609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。