駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち ホシノ・ルリ」 

明日は久しぶりとなるサバゲの定例会。
ここ二ヶ月ほどいい加減なメンバーのおかげでまともに活動できず、今回の定例会もお流れになるのではないかと危惧してましたが、参加者のドタキャンもほとんどなく無事開催される運びとなりました。
今回の定例会が今年最後のサバゲとなるので、これがお流れになったら目も当てられませんでしたが、何とか最悪の事態は回避できたようです。
参加メンバーはおよそ12名とまずまずの出席率で、そこそこ楽しめるゲームになりそうです。
とはいえ、10月、11月とサバゲに最も適した時期を完全に過ぎ、かなり寒さがましているので、ゲーム環境を考えると少々厳しいものがあります。
既にガスブロはほとんど役に立たなくなってしまっていますから。
まあ、ガスブロはほとんどお飾りで滅多に使うこともないので良いのですが。
ともあれ、厳しい寒さが予想されるので、寒さ対策としてイヤーウォーマーとグローブを新調しました。
イヤーウォーマーはウォークマンで見つけた迷彩柄のものを、グローブは玩具屋で売られていた冬用の厚手の迷彩柄のものをそれぞれチョイス。
夏には使えないアイテムなのでもったいない気もしますが、冬の間に何度か定例会はあるので、それを考えれ元は十分取れます。
何より寒さに震えてゲームが疎かになるというのもつまらない話ですし。
ひとまず、準備は全て整ったので、あとは明日のゲームを待つばかりですが、何気にレシーライフルが欲しくてたまりません。
安さに釣られSOPMODを買ってみたものの、スタイルやなんかはやはりレシーライフルの方が格好良く後悔しまくりです。
ドールに手を出していなければ間違いなく今度発売されるタンカラーのレシーを予約してたところですが、金が無いので涙をのんで諦めました。
やはり少しのお金を惜しんで買い物をすると後悔する羽目になります。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはアニメスタイル4号付録の「ねんどろいどぷち ホシノ・ルリ」です。
最初にパッケージを紹介。

       ねんぷちルリパッケージ

アニメスタイルではデフォとなるパッケージです。
中身はこんな感じ。

       ねんぷちルリ中身

こちらも他のと同じくぷちぷちにくるまれバラバラな状態で封入されています。
組み立てた姿がこちら。

       ねんぷちルリ正面

10年以上も前のアニメのキャラですが、ねんぷち化された姿を見ても古くささはなく、なかなか秀逸なものに仕上がっています。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちルリ左正面

       ねんぷちルリ左側面

       ねんぷちルリ左背面

       ねんぷちルリ背面

       ねんぷちルリ右背面

       ねんぷちルリ右側面

       ねんぷちルリ右正面

造形的な面ではルリを上手いこと再現していて悪くありませんが、何というか限定物にしては塗装が雑で、服の細かな箇所で色のはみ出しが見られます。
これまで限定物は高クオリティなものでしたが、これはBOX物よりも質が悪いくらいでちょっと残念な感じです。
アニメスタイルの発売日が軒並みずれているので、工場のキャパオーバーで品質が低下したのかもしれません。
ちなみに、手にゲキガンガーを持っていたので、こちらもついでに紹介しておきます。

       ねんぷちルリゲキガンガー

こちらもちょっと雑な仕上がりです。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちルリバストアップ

判子顔ながらルリらしさが出ています。
ただ、細かなところで塗装の粗さが目に付き、ちょっといただけません。

このホシノ・ルリは、ナディアと同じくアニメスタイルがなければまずねんぷち化されることのなかったキャラで、当時ファンだった身からすればかなり有り難いものでした。
ただ、それゆえに、今回の塗装のクオリティの低さには正直かなりがっかりさせられました。
エドまでは造形と塗装が高クオリティでまとまっていただけに、このホシノ・ルリも同じ水準で仕上げて欲しかったところです。
今後ホシノ・ルリがねんぷち化される可能性が極めて少ないということを考えると余計にそう思います。
とはいえ、貴重なものであることは間違いなく、ナデシコにはまったことのある人なら買っても損しないかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/505-0564454f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。