駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 涼宮ハルヒの憂鬱 ハルヒ夏祭りセット 朝比奈みくる」 

気づけばいつの間にか日曜日の夜。
特にこれといったことをするわけでもなく、気づけば一日が終わっているというパターンがここ最近多く、我ながらどうにもいただけません。
少し前までは駅舎訪問と称して旅に出ていましたが、それも高速千円終了ととも終わり、今ではすっかり出不精となってしまいました。
こんなことではいけないと思いながらもどうにも腰が重く、2ちゃんとネットだけで一日が過ぎていくという酷く残念な生活が続くばかりです。
残り時間が加速度的に短くなっている身なので、もう少し有意義な休日を過ごしたいところですが、ドールにフィギュア、それからサバゲと金のかかる趣味をもっているせいで、新たな趣味を切り開く余力も最早無く、今のところ何ともしようがないのが実情。
まあ、何もしなければその分お金も浮くわけで、悪いことばかりではないのですが、それでもやはり何というか人生を無駄にしている感が否めません。
より有意義な休日とすべく、そに子が着弾したら撮影旅行をして時間を潰そうかと画策していますが、肝心のそに子がいつ着弾するのか見えないのが少々厳しいところです。
申し込みがやや遅かったので、年内に届くかどうかは微妙な感じですが、寝正月で年越しするというのもあれなので、是非とも年内には届いて欲しいところです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日からAmazonの投げ売りで手に入れた「ねんどろいどぷち 涼宮ハルヒの憂鬱 ハルヒ夏祭りセット」を取り上げていきます。
今回は「朝比奈みくる」を紹介していきます。
最初にパッケージを紹介。

ねんぷちハルヒパッケージ

3体セットではデフォとなるデザインのものとなっています。
ブリスターがこちら。

ねんぷちハルヒブリスター

付属パーツがほとんど入っておらずかなり寂しいものになっています。
で、朝比奈みくる。

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる全景

浴衣姿ということでポージングはほぼ固定されてしまいますが、それらしい雰囲気は出ていてなかなか悪くありません。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる左正面

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる左側面

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる左背面

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる背面

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる右背面

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる右側面

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくる右正面

浴衣姿と言うこともあってそれほど凝った造りではなく、いたってシンプルなものに仕上がっていますが、塗装についてセット物ということでそれなりに綺麗なものとなっています。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちハルヒ朝比奈みくるバストアップ

安心の判子顔ですが、きちんとみくるらしさが出ています。

この朝比奈みくるは、セット物ということで品質はそれなりに高いものとなっていましたが、オプションパーツが付いておらず造形もシンプルとあって少し割高感が否めませんでした。
せめて、リンゴ飴や金魚すくいの袋なんかの縁日グッズがオプションパーツとして一緒に付いていれば良かったのですが、なんとも残念なところです。
また、支柱のダボ穴が髪の毛にしかついておらず、胴体をすげ替え用として使えないので、この点もマイナスでした。
とはいえ、みくるとして見れば悪くないものでした。

ということで、今日はここまで。
次回も「ねんどろいどぷち 涼宮ハルヒの憂鬱 ハルヒ夏祭りセット」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/502-110b1c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。