駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち Fate/stay night エクステンションセット バーサーカー」 

今年も残り一月を切ったということで、気分良く年を越すため久しぶりに髪を切りました。
フィギュア収集を趣味にする前までは一月半に一回のペースで髪を切ってましたが、資金繰りの悪化に伴いずるずると間隔が空き、今では5ヶ月に一度の頻度にまで低下する有様。
身だしなみを整えるのは社会人の嗜みであり、三十を過ぎたオッサンともなればそれなりにきちんとした身なりにしておかないと色々と格好がつかないのであんまりよろしくないのですが、無い袖は振れないわけでやむを得ません。
まあ、多少髪の毛が見苦しくともそれ以上に見苦しい面相をしているので、髪の毛がどうであろうとあんまり目立たないので無問題だったりしますが。
そうはいっても、やはり髪の毛が伸びてくると色々と鬱陶しくなるわけで、色々とやりくりしてなんとか費用を捻出。
もったいないと思いながら馴染みの美容院に行ってきましたが、女性率が高くただでさえ居心地が悪いのに、今日に限って男の美容師がおらず、店内全員が女性という完全なアウェイ状態。
予約の日を間違えた気がしないでも無かったですが、いまさら引き返すわけにも行かず針のむしろ状態でカットを開始。
しゃべりかけてくる美容師を華麗にスルーしながらなんとか耐え、小一時間ほどで無事カットも終了。
逃げるようにして退散しましたが、髪の毛が軽くなり気分が良くなりました。
これで新年も無事迎えることが出来そうですが、もうそろそろ散髪を美容院から単価の安い床屋へと切り替えた方が良いような気がしないでもないです。
安さを売りにした床屋なら2千円以下で髪を切ることができるので、髪を切る頻度を今よりもあげることができ多少なりとも身だしなみを整えられますから。
とはいえ、安かろう悪かろうで残念な髪形にしかならないのが少々難なのですが。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日は「ねんどろいどぷち Fate/stay nightエ クステンションセット」のラストとなる「バーサーカー」を紹介していきます。
最初に全景を紹介。

ねんぷちバーサーカー正面

ねんぷちサイズを軽く凌駕し、ねんどろサイズとなっています。
個人的にはねんぷちサイズで十分だったような気もしますが、このへんはグッスマの拘りなのかもしれません。
くるっと回すとこんな感じ。

ねんぷちバーサーカー左正面

ねんぷちバーサーカー左側面

ねんぷちバーサーカー左背面

ねんぷちバーサーカー背面

ねんぷちバーサーカー右背面

ねんぷちバーサーカー右側面

ねんぷちバーサーカー右正面

造形や塗装の質は高く、なかなかに悪くない仕上がりとなっています。
また、親指なんかは可動させることができるようになっていたりして、ギミックもかなり凝った造りになっています。
このへんの造り込みはねんどろサイズだから出来たことと思われ、ねんぷちサイズでなくねんどろサイズで再現した理由が分かるような気がします。
続いてバストアップを紹介。

ねんぷちバーサーカーバストアップ

なかなか迫力ある面構えで、オッドアイ風の風貌が上手いこと表現されています。
最後に持ち手を変えた姿を紹介。

ねんぷちバーサーカー持ち手換装

付属パーツとして大きな石の剣が付いてきますが、こちらは握り手とセットになっていて手首ごと外して付け替えるようになっています。
サイズがサイズなだけになかなかに迫力があります。
ちなみに、先行販売されたイリヤと並べて飾るとこんな感じ。

ねんぷちバーサーカー&イリヤ

劇中で出てくる「やっちゃえバーサーカー」のシーンを再現できるようになっています。

このバーサーカーがグッスマ的にはセットの中でも目玉商品だったようで、他のキャラと比べると充実度が高くなかなかの力作となっていました。
それゆえ、造形や塗装に抜かりはなく、全体的に高いクオリティでまとまっています。
ただ、サイズがサイズなだけに他のねんぷちと一緒に飾ることもできず、我が家では正直持て余してしまい箱の中で寝かしてしまっているのが実情です。
ねんぷちでこういったサイズで出ることは多分もうないと思うので、そういう意味ではなかなかに貴重なキャラかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回もねんぷちの紹介をしていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/501-04b20bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。