駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいど ぐま子 応援ver.」 

ボークスの11月新作ドレス発表会が開催されましたが、琴線に触れるものがなかったので今回はスルー。
ナイトブルードレスセットが少し気になりましたが、色移り上等な感じで、取り扱いが難しそうだったので購入は見送りました。
ドールがまだ手元に無いのに洋服だけ先に買っていくというのも少し変な話ですが、ドール業界はフィギュア業界と同じく一期一会が基本のようで、後からだと手に入らないらしいのでやむを得ません。
まあ、ドールが届くまでは一切ボークスなんかのサイトは観ず余分な情報をシャットアウトしてやり過ごすというのも手ではありますが、後から欲しくなったときに手に入らないというのもかなりダメージが大きいので、見ないでいるというのはなかなかに難しいところです。
洋服についてはボークス以外にもアゾンからもリリースされているようですが、アゾンの衣装は値段こそ安いもののデザインがいまいちなのが少し残念なところ。
個人的にはアゾンの値段でボークスのデザインの製品がリリースされるのが一番有り難いところなんですが、コスト面やら何やかんや考えると色んな意味で無理っぽい気もします。
メーカーの他にも個人でもデザインの良い洋服を作ってるようですが、右も左も分からない状況でディーラー服に手を出すのも難しいので、しばらくはメーカー服で我慢しなければならないようです。
にしても、ドール服を眺めてるだけではつまらないので、早くドール本体が欲しいところです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはグッドスマイルカンパニーの震災応援キャンペーンの一環で販売された「ねんどろいど ぐま子 応援ver.」です。
最初にパッケージを紹介。

       ねんどろぐま子パッケージ

デザインはねんどろフォーマットのものですが、パッケージのカラーは何故か渋い茶色になっています。
グッスマの公式カラーとなるホワイトとオレンジのツートーンカラーでまとめた方が良かった気がしますが、何か深い訳があるのかもしれません。
ブリスターがこちら。

       ねんどろぐま子ブリスター

パーツの数は多くも少なくもなく適度な数ですが、表情パーツが気持ち少ない感じです。
で、本体。

       ねんどろぐま子本体

グッスマ星人とのツーショットとなりますが、グッスマ星人はねんどろいどぷちサイズで、台座や支柱はねんぷちのそれが流用されています。
ぐま子の八方向からの眺めがこちら。

       ねんどろぐま子正面

       ねんどろぐま子左正面

       ねんどろぐま子左側面

       ねんどろぐま子左背面

       ねんどろぐま子背面

       ねんどろぐま子右背面

       ねんどろぐま子右側面

       ねんどろぐま子右正面

シンプルなデザインということで塗装や造形に粗はありません。
頭に被っている帽子はプラスティック製のもので、触るとぎしぎしと軋み弄り倒すのがやや怖い感じです。
この帽子は着脱不可で、帽子を外すとパーツのダボ穴が剥き出しとなっています。
個人的には帽子は着脱式として欲しかったところですが、ぐま子の帽子はイカ娘のそれと同じく体の一部となっていて分離不可なのかもしれません。
続いてバストアップを紹介。

       ねんどろぐま子バストアップ

安心の判子顔ですが、塗装は綺麗に仕上がっていて悪くありません。
最後に、差し替えパーツに換装した姿を紹介。

       ねんどろぐま子うまーver

うどんうまー顔で、うどんはクリアパーツでそれとなく再現されています。
何故にうどんと言った気がしますが、社長が香川県出身とのことなのでうどんがモチーフとしてあがったのかもしれません。
ちなみに、グッスマ星人はこんな感じ。

       ねんどろぐま子グッスマ星人

ねんぷちの技術が活かされ、小さいながらもきちんとした造りになっています。

このぐま子は、ミカタンブログなんかで度々登場し前から気になっていたキャラだったので、チアフルジャパンの一環で市販化されると聞いて即効で予約しました。
多分というか間違いなく震災応援キャンペーンでなければ出なかった商品で、これが市販されただけでも個人的には感無量です。
出来は安心のグッスマクオリティということで悪くなく十分満足ゆくものですが、これまでねんどろ化された他のキャラなんかと比べるとあんまり華はないです。
既に受注期間が過ぎているのでヤフオクなりでしか手に入らないかと思いますが、転売屋が手を出したとは考えづらいのであんまり数は出回っていない気がします。

ということで、今日はここまで。
次回からはねんぷちを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/495-06cae116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。