駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー オーキッドシード謹製「F.S ISM ビッチ姫」 

チクチクとプレイしていたPSPの「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」を今日ようやくクリア。
前作に後付けストーリーを乗っけた形式だったので、前半戦は前作の焼き直しでかなり退屈でしたが、武装やキャラ、それからストーリーが増加し、前作よりも充実した造りになっていたので総じて楽しめました。
特に良かったのはロード時間が大幅に短縮されたところ。
前作はバトルに入る前と終わった後のデータ読み込みに時間がかかり、かなりストレスが溜まる仕様でしたが、今作は読み込みもスムーズでストレスなく楽しめました。
とはいえ、今作については完全新作を期待していたので、前作を踏襲したストーリーはいただけませんでした。
新規購入者であれば前作を買わずに済むという利点がありますが、前作経験者からすれば同じストーリーを重複してプレイする形となり、新作ゲームをプレイしている感じがせず正直かなり苦痛でした。
また、前作同様バトルフィールドが固定式だったのも残念なところでした。
このゲームはいちおうやり込みゲームの側面が有り、経験値を貯めるため同じキャラを相手にして連戦したりするのですが、舞台が同じなので高確率で飽きます。
アーマードコアよろしく、バトルフィールドは選択制にしてくれれば良かったところですが、そんなことしたらロード時間が今以上長くなってしまい残念なことになってたかもしれません。
ストーリーが前作の二番煎じという点を除けば、操作性やらストーリーは良くなっているので、初めて武装神姫をやるのなら前作よりもこのMk2を買った方が良い気がします。
せっかくなので別なキャラでもう一周してみるつもりですが、前作よりも一周するのに必要となる時間が長くなってるので、途中で飽きて投げ出してしまいそうな気もします。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはオーキッドシードの「ビッチ姫」です。
最初にパッケージを紹介。

       ビッチ姫パッケージ

四面に窓を付けたオープンウィンドウ仕様でオーキッドシードらしいデザインとなっています。
ブリスターがこちら。

       ビッチ姫ブリスター

怪しいキノコが目を惹きますが、オプションパーツが少ないのでブリスターはシンプルなものです。
で、本体。

ビッチ姫ベストショット

品の無いキノコが自己主張していて一際目を惹きます。
このキノコは台座とダボ穴で固定するようになっていますが、ビッチ姫とキノコとは固定されておらず、キノコを跨ぐようにして置くだけとなっています。
ただし、ビッチ姫はキノコがないと上手く自立しないようで、キノコとビッチ姫は切り離せられません。
八方向からの眺めがこちら。

ビッチ姫正面

ビッチ姫左正面

ビッチ姫左側面

ビッチ姫左背面

ビッチ姫背面

ビッチ姫右背面

ビッチ姫右側面

ビッチ姫右正面

王冠は単に頭の上にのっけるだけの仕様で固定されてはいません。
すぐにポロポロと落ちてきてかなり邪魔なので撮影の時には外しましたが、王冠があった方が全体的に締まって見える気がします。
体の造形は全体的にムチムチ度が高く、かなり肉感的な仕上がりとなっていて、なかなかのものです。また、塗装についてはオーキッドシードクオリティで若干粗めですが、許容の範囲内の仕上がりとなっています。
細部はこんな感じ。

ビッチ姫太もも

ビッチ姫靴

ビッチ姫お尻

靴の薔薇やガーターなどそれなりに丁寧に作られています。
続いてバストアップを紹介。

ビッチ姫バストアップ右正面

ビッチ姫バストアップ正面

ビッチ姫バストアップ左正面

ちょっと角度限定気味ですが、どの角度から観ても顔の造形に破綻はなく、ちゃんと見れるものに仕上がっています。
顔のクローズアップはこんな感じ。

ビッチ姫クローズアップ右正面

ビッチ姫クローズアップ正面

ビッチ姫クローズアップ左正面

アイプリも綺麗に仕上がり、口紅も丁寧に塗られています。
頰にさされたホワイトが少し余分な気がしますが、全体的に見て悪くない顔立ちです。
最後にビスチェを外した姿を紹介。

ビッチ姫キャストオフ姿

モザイク処理してありますが、胸の造形は圧巻で、さすがはオーキッドシードといった感じの仕上がりです。

このフィギュアは出来自体は悪くなく、オーキッドシードらしいエロイ仕上がりでしたが、キノコが予想以上に下品でこれがマイナスでした。
まあ、デコマス段階と比べてそれほど大きく劣化しているわけでもなく、予め分かっていたことなのであれですが。
体の造形などは安心のオーキッドシードクオリティで十分エロく、キノコに目を瞑りさえすれば十分満足できるものかと思います。
このフィギュアはAmazonに在庫が豊富にあるようなので、未購入の方はそのうち投げられると思うので、投げられるのを待って買うのが良いかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/493-4bbfd77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。