駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー ダイキ工業謹製「メイド嫁 可変式メイド ツネ子(裏表紙イラスト)」 

昨日一月ぶりの定例会でしたが、欠席者が相次ぎほとんどお通夜状態。
当初は14名ほど集まる予定だったのに、当日蓋を開けてみたら5名しか来ずかなり悲惨な有様でした。
しかも、そのうちの1名が午前中しかゲームに参加できないと眠たいことを言い出して、結局午前中だけでゲームは終了。
天気もよくほどよい暖かさで絶好のサバゲ日和だっただけに、きちんとゲームができなかったのは色んな意味でがっかりでした。
今所属しているチームは、ぬるま湯のごとくゆるいところで、初心者でも気軽に参加できるのが良いところなのですが、そのゆるさが示すようにサバゲへの思い入れがあるメンバーは少なく、みんな平気で定例会への参加をキャンセルするのでたまりません。
事前に会員に予定を確認し、一番人数が集まる日に定例会を開催しているので、本来なら手を上げた者は責任を持って予定を空け参加すべきなのですが、そのへんの意識がどうにも薄いです。
まあ、他のメンバーは、独身をこじらせ残念なことになった身と違って、家族がいたり友達がいたりしてサバゲ以外にやることが色々とあるようなので、欠席してしまうのもやむを得ないことなのかもしれませんが。
にしても、これだけやる気の無いチームだと、せっかくのゲームも楽しめなくなるので、ショップ開催のゲームに本格参戦しようかと画策中。
有料かつソロとなるので敷居は高いですが、今のチームの定例会よりも楽しめそうですから。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはダイキ工業の「メイド嫁 可変式メイド ツネ子」です。
最初にパッケージを紹介。

       ツネ子パッケージ

比較対象が無いので分かりづらいですが、本体が1/6だけに結構背が高いパッケージになっています。
ブリスターがこちら。

       ツネ子ブリスター

本体と台座以外に余分な物は入っておらずかなりシンプルです。
で、本体。

       ツネ子斜め上ベストショット

余分な衣装を身につけておらずシンプルなものですが、顔から下の造形については結構凝った造りになっていて悪くありません。
視線を正面に落として八方向から眺めるとこんな感じ。

       ツネ子正面

       ツネ子左正面

       ツネ子左側面

       ツネ子左背面

       ツネ子背面

       ツネ子右背面

       ツネ子右側面

       ツネ子右正面

体の造形は色っぽいものに仕上がっていて見所も多いのですが、ポージングのせいで普通の視線の位置からだと顔がまともに見えないのが難です。
続いてバストアップを紹介。

       ツネ子バストアップ右正面

       ツネ子バストアップ正面

       ツネ子バストアップ左正面

胸や腹筋、それから腰のくびれなど顔から下の造形は秀逸です。
ただ、やはり顔はほとんど見えません。
最後に視線を上に上げ顔のクローズアップを紹介。

       ツネ子クローズアップ右正面

       ツネ子クローズアップ正面

       ツネ子クローズアップ左正面

視線をフィギュアの斜め上まで引き上げると顔がはっきりと見えますが、ほぼ角度限定で右正面以外から見るとかなり残念な感じです。

このフィギュアは、サンプル写真の段階から顔に一抹の不安があり現物が届くまで心配していましたが、不安が見事に的中し案の定角度限定なものに仕上がっていました。
しかも、普通に眺めても顔が見えないというおまけ付きで、色んな意味でがっかりでした。
ただ、顔から下の造形は素晴らしく、背中からお尻へのラインや肋骨が浮き上がった腹部の造形など美しく仕上がっていてなかなかのものではあります。
魔女娘に続き外れフィギュアを購入することとなりましたが、このフィギュアについてはほぼデコマスどおりの仕上がりだったので、見る目が無かったのが敗因でした。
案の定というかなんというかAmazonではすでに半額で投げ売られているので、体目当てで買うのなら損はしないかと思いますが、あみあみでもだぶついてるようなので値が下がるのをもう少し待ってみた方がよいかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/491-6eea42d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。