駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー メガハウス謹製「エクセレントモデルLIMITED クイーンズブレイド リベリオン 異端審問官シギィ 美迫の白」 

そに子のために注文したドール用スタンドやキャリングケースが着弾。
サイズ表記で大きさを把握していたつもりでしたが、現物を手に取ってみると思った以上に大きく、なんというか誤算でした。
これだとドール本体も結構な大きさになりそうで、展示スペースのことを考えると頭が痛いところです。
現状のまま展示スペースを確保しようと思えば、今使っているコレクションケースの棚を二つ潰せば解決できるのですが、問題なのが棚を潰すとフィギュアがあぶれてしまうこと。
今ですら飾りたいフィギュアを飾れずにいるのに、展示スペースが減るとなるとかなり厳しいことになります。
なので、新たにドール用のコレクションケースを増やそうかどうか思案中。
高さが60センチぐらいのものなら空間を立体的に使うことで何とか置けるのですが、そうそう都合良くそんなサイズのコレクションケースが売られているわけもなく、コレクションケースの選択に難渋しています。
いっそのこと、あぶれたフィギュアの収納を兼ねてもう一つ大きなコレクションケースを買うというのも手ですが、問題は引っ越し。
いつ転勤があるか分からぬ身で、さすがに二つもコレクションケースを持つのは躊躇われます。
今ですら引っ越しの時コレクションケースをどうしようかと思っているぐらいだし。
安いアクリルケースでお茶を濁すのも手ですが、アクリルケースにしたらしたでケースの置き場が無く困ったことになるので、安易に手を出すこともできず色んな意味で詰んでる感が否めません。
そに子が着弾するのは早くて12月中旬、予約時期を考えれば年明けになりそうなので、それまでに考えておけば良いことなのですが、色々と悩ましいところです。
こういうとき持ち家があればと思いますが、家が買えるほどの甲斐性はないので、なんともしようのないことです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日はメガトレショップ限定「クイーンズブレイド リベリオン 異端審問官シギィ 美迫の白」を紹介していきます。
最初にパッケージを紹介。

       シギィ白パッケージ

外箱はシギィのイメージにあった瀟洒なデザインでなかなかに悪くありません。
ブリスターがこちら。

       シギィ白ブリスター

付属パーツがそこそこ入っているので見た目は賑やかです。
本体はこんな感じ。

       シギィ白本体

ニップレスとニーソックスは両面テープ固定だったので、フィギュアの汚損を避けて付けていませんが、無くても十分満足できるものです。
メガハウスお得意のキャストオフ機能はありませんが、それゆえにスタイルには不自然さがなく綺麗に仕上がっています。
このシギィの台座は今までになかった二重台座になっていて、フィギュア本体用の小台座と飾り用の台座の二つありますが、飾り用の台座とフィギュアの台座とは固定されておらず自由な場所に置けるようになっています。
余分なものを除いてフィギュアの八方向からの眺めを紹介。

       シギィ白正面

       シギィ白左正面

       シギィ白左側面

       シギィ白左背面

       シギィ白背面

       シギィ白右背面

       シギィ白右側面

       シギィ白右正面

むっちりとしたお尻といいたわわな胸といい実に良いものです。
前回出たシギィは貧相なお尻が酷評されましたが、今回のシギィはその欠点も解消されていて、全体的に肉感的に仕上がり申し分のないエロ造形となっています。
胸の塗装が少し控えめなのが残念な所ではありますが、このへんは他のクイーンズブレードシリーズのものと違いはないので目の瞑れる範囲内です。
細部はこんな感じ。

       シギィ白コルセット

       シギィ白ケツ

       シギィ白手

       シギィ白ガーター装飾

ガーターの装飾や指で摘まれたニーソックスの皺の表現など手抜かり無くきちんと造り込まれています。
リリアナに続きシギィの品質も高くまとまっていてワンピースの影響は微塵も感じさせない仕上がりです。
続いてバストアップを紹介。

       シギィ白バストアップ右正面

       シギィ白バストアップ正面

       シギィ白バストアップ左正面

髪の毛が幾分かもっさりとして見えますが、クリア素材を使っているためにこうなったものと思われます。
ただ、そのせいで髪の毛に透明感が生まれ、通常の髪よりも見栄え良い感じに仕上がっていて悪くありません。
さらにクローズアップするとこんな感じ。

       シギィ白クローズアップ右正面

       シギィ白クローズアップ正面

       シギィ白クローズアップ左正面

往年の南野陽子を彷彿とさせる美人顔で、アイプリも綺麗に仕上がり、唇に塗られた口紅もはみ出ることなくきちんと塗られていて高レベルにまとまっています。
最後に一般販売されたシギィと比較したものを紹介。

       シギィ比較写真

市販のものと比べると二回りほど小振りになっていて、同じ1/8サイズなのに不思議なところですが、1/8としてみた場合には今回のシギィの方が適正サイズかと思います。

このシギィは、メガトレショップ限定販売ということで、他のクイーンズブレードシリーズのものと比べると少し値が張りましたが、出来映えはすこぶる良く買って満足の一品でした。
また、市販品のそれよりもややアニメ寄りというか男前度が下がっていて、変な濃さがなくかなりの美人に仕上がっていたのも良かったところです。
久しぶりにメガハウスの本気が見れたフィギュアでした。
受注販売ということで一般入手が難しいですが、ヤフオクあたりで転売されているようなので、気に入ったのなら買っても損しないものかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューを行っていきますが、明日はサバゲの遠征があるので更新はお休みです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/482-ef88d9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。