駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー キャラアニ謹製「トイズワークコレクションにいてんご セイバー」 

本社から支社に飛ばされ、食っちゃ寝の自堕落な生活をしてたらいつの間にか体重が5キロも増加し、気づけば70の大台にまで迫ってました。
仕事もデスクワーク中心で休みも特に運動はしない怠け者なので、太るのも当然と言えば当然です。
ただ、高校卒業以来まともに運動しておらず、食事も今までとほとんど変わっていないので、本来なら現状維持で体重は変わらないはずではあります。
三十路を越え基礎代謝が落ちた影響もあるかとは思いますが、支社に飛ばされてからすっかり習慣となってしまったチョコレートの摂取が太った最大の原因のような感じです。
それほど量を食べてるわけでは無いのですが、毎晩欠かさずにちまちまと食べてたので、塵も積もれば山となる方式で脂肪が蓄積されていったのでしょう。
職場は男ばかりで私生活も灰色一色と女性に関わる機会はほぼ皆無なので、痩せていようが太っていようが誰も気にせずまた気にもならず、どうでも良いといえばどうでも良い話なのですが、ネックなのがスーツが着れなくなること。
今着てる夏服のスーツは既に腹回りがやばいことになっていて、これ以上太ると履けなくなる可能性が大だったりします。
吊しの安物スーツなので、さっくりと買い換えれば済む話ですが、フィギュアやら何やらで毎月数万単位で散財している身では、安いとはいえ4万円近くするスーツをほいほいとは買えないのが実情。
何より今のスーツはまだまだ着られるもので、買い換えるのももったいない話だし。
ということで、ダイエットを開始すべく、チョコレート断ちを決行。
小腹が空いたとお腹が悲鳴を上げなかなかにキツイですが、春までには体重を元に戻さなければならないので、ここは我慢のしどころです。
もう少し涼しくなれば自転車に乗ってさらに脂肪を落とそうかと考えてますが、ダイエットがどこまで続くのかは不明。
熱しやすく飽きっぽい性格なので冬まで持つかすら怪しいですが、何もしないよりはマシなのでしばらくは頑張ってみるしだい。
とはいえ、チョコレートの誘惑は大きく、禁煙したときよりも遙かにしんどいです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは時機を逸した感が否めませんが、コンプティーク9月号の付録の「にいてんご セイバー」です。
最初にパッケージを紹介。

       にいてんごセイバーパッケージ

雑誌の付録フィギュアによく使われているダンボールパッケージですが、少し長細くなっています。
本体はこんな感じ。

       にいてんごセイバー正面

湊智花ががっかりな仕上がりだっただけに少し警戒しましたが、こちらは思いの外仕上がりが良く、なかなかに悪くありません。
くるっと回すとこんな感じ。

       にいてんごセイバー左正面

       にいてんごセイバー左側面

       にいてんごセイバー左背面

       にいてんごセイバー背面

       にいてんごセイバー右背面

       にいてんごセイバー右側面

       にいてんごセイバー右正面

細かい所の塗装は若干粗さが見られますが、気にならない程度のもので及第点の仕上がりです。
また、造形も剣の謎の持ち方を除けば細部まで造られていて悪くありません。
写真では透明感が薄れてしまっていますが、スカートのクリア部分は淡く透き通っていて、良いアクセントになっています。
このスカートは剥けるので、外した姿をついでに紹介しておきます。

       にいてんごセイバーキャストオフ

白パンということで味も素っ気もないですが、まあにいてんごにエロスを求めてもしょうが無いのでこのへんは許容の範囲です。
最後にバストアップを紹介。

       にいてんごセイバーバストアップ

バストアップしても粗さが目立たず仕上がりの良さがわかるかと思います。
ちなみに、ねんぷちのセイバーと並べるとこんな感じになります。

にいてんごセイバー&ねんぷちセイバー

クオリティ自体はねんぷちとそれほど変わらず、並べて飾っても違和感はありません。むしろ判子顔で下膨れなねんぷちよりも、にいてんごの方がスッキリとした顔立ちとなっていて見栄えが良いです。

このにいてんごセイバーは、俺妹の三体と同じクオリティで、塗装や造形に粗さのない良いにいてんごでした。
ねんぷちと違って品質のバラツキが大きいのがにいてんごの欠点ですが、品質さえ良ければねんぷちと大差ない仕上がりになるので、この点を改善すればもう少し受け入れられやすくなるような気もします。
既に雑誌が店頭から消えてしまったので入手方法は限られてくると思いますが、手に入れる機会があればセイバー好きなら買っても損はしないかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回からは8月に手に入れたフィギュアを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/475-d8f6e563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。