駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち デスノートCaseFile#1 レム」」 

コンビニでエヴァンゲリオンの一番くじが売られていたので性懲りもなく手を出しました。
結果はH賞のビーズストラップとI賞のぷちえう゛ぁアスカ。
相変わらずの引きの悪さで、散財する前に早々に見切りをつけて撤退しましたが、当たり外れは別にしてもくじ引きはワクワク感がありいいものです。
特にここ最近は、近所のコンビニであんまり一番くじを取り扱わなくなってしまっていたので、余計にそう感じます。
くじを引くのがささやかな楽しみとなってたりするので、個人的にはもう少しヲタ系の一番くじを仕入れて欲しいところです。
ただ、この一番くじは、ヲタショップでない普通のコンビニにとっては、売れ筋が何か見極めにくく、不良在庫化する恐れの高い商品だと思うので、コンビニが仕入れを渋ってしまうのもやむを得ないところではあります。
この世知辛いご時世の中、無駄なリスクを背負うのも難しいとは思いますし。
こういう時、ヲタクの聖地秋葉原に通えるところに住んでいればとも思いますが、今となっては叶わぬ夢です。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは、前々回の続きとなるねんどろいどぷちデスノート#1の「レム」です。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちデスノート#1レム全景

いちおうデフォルメされてますが、他のねんぷちと比べると可愛らしさが圧倒的に欠け、正直かなり不気味です。
続いて八方向からの眺めを紹介。

       ねんぷちデスノート#1レム正面

       ねんぷちデスノート#1レム左正面

       ねんぷちデスノート#1レム左側面

       ねんぷちデスノート#1レム左背面

       ねんぷちデスノート#1レム背面

       ねんぷちデスノート#1レム右背面

      ねんぷちデスノート#1レム右側面

      ねんぷちデスノート#1レム右正面

無駄に細部まで造り込まれていて造形的にはかなり凝ったものになっています。
背中の羽根は別パーツで、個体差なのか少々はまりづらくなっていましたが、このへんも手を抜いていません。
また、塗装もきちんと塗り分けられていて、色ハネや塗りむらなどもなく綺麗なものでした。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちデスノート#1レムバストアップ

蛇の目のような瞳やもっさりした髪の毛など、デフォルメされていても可愛くありません。

このレムは、造り自体には全く問題ないのですが、無駄に細部が凝っていることが仇となって妙に気持ち悪い感じに仕上がり、他のねんぷちと飾るとかなり浮いてしまいます。
また、支柱が無駄に長く、ニトリのディスプレイケースに入りきらないのも難です。
デッドマスターもそうでしたが、規格外のサイズのねんぷちは、統一感が損なわれるので、個人的にはナシです。
大きさやその外観から、写真をとってすぐに押し入れ行きとなりましたが、デスノートのキャラとしては上手く再現されているので、作品で集めている人には悪くないものかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回も引き続きねんどろいどぷちデスノート#1を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/467-ca9bb574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。